ホーム > 暮らし・環境 > 道路・交通 > 京都府の交通需要マネジメント施策 > 小学校を対象としたバス交通を考える取り組み [京都都市圏におけるESTモデル事業の成果]

ここから本文です。

小学校を対象としたバス交通を考える取り組み [京都都市圏におけるESTモデル事業の成果]

小学校を対象としたバス交通を考える取り組み

かしこいクルマの使い方を考えるプロジェクト京都

 総合学習の時間を活用して、子どもたちに地域の公共交通であるバスの走る意味や、バスを通じて地域の歴史や風景、環境について考え、久御山町を走るバスの利用促進策の提案(のってこバスPR大作戦)をしてもらいました。

実施主体

 近畿運輸局、京都府、久御山町

実施時期

 平成17年2学期~3学期

実施校

 久御山町立佐山小学校 5年生2クラス(52名)

実施プログラム

前のページへ前へ 次へ次のページへ

お問い合わせ

建設交通部交通政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5183

kotsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?