ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 政策企画部 企画統計課 > 10月1日 平成25年住宅・土地統計調査が実施されます

ここから本文です。

10月1日 平成25年住宅・土地統計調査が実施されます

rogo10月1日を期日として日本全国で住宅・土地統計調査が実施されます。

住宅・土地統計調査とは?

  •   「統計法」(国の統計に関する基本的な法律)に基づいた基幹統計調査です。
  •   住生活に関する様々な施策のための基礎資料を得ることを目的としています。
  •   昭和23年以来5年ごとに行われており、今回が14回目になります。
  •   全国で約350万世帯、京都府では約9万1000世帯が調査対象となります。

調査のねらいは?

  今回の調査では、

  • 少子・高齢社会を支える居住環境
  • 耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度や省エネルギー性能住宅
  • 土地の有効利用状況をあきらかにすること

をねらいとしています。

 また、東日本大震災後、最初の調査となることを踏まえ、東日本大震災による転居や改修工事に関する実態を把握することとしています。

調査の結果は?

  平成26年の夏頃に総務省統計局から速報結果がホームページ等で公表されます。

 調査の結果は国や公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定及び耐震や防災を中心とした都市計画の策定等に利用されています。

調査対象になると?

   ●  国勢調査の調査区の中から対象の調査区が抽出されます。調査員が「調査のお知らせ」を調査区内の全世帯に配布します。

   ●  調査の対象となる世帯には9月下旬ごろ、調査員が訪問して調査票を配布しますのでご回答をお願いします。

   ●  今回から全国のどの地域でもインターネットによる回答ができるようになりました。

 

 (調査の結果はこちら)

 (調査統計課のサイト)

                                                                                                                                                                   ooshima(外部リンク)

 

 

 

お問い合わせ

政策企画部企画統計課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4482

kikakutokei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?