ここから本文です。

認知症について

認知症~本人の意思が尊重され、住み慣れた地域で暮らし続けられる社会を目指して~

京都府では、高齢者の皆さんが365日、安心して地域で暮らし続けられる社会を実現するため、京都式オレンジプランを策定して、市町村における仕組みづくりを進めています。

オレンジロードつなげ隊

認知症の正しい理解と支援を推進するため、啓発組織として「オレンジロードつなげ隊」を結成しました。

オレンジロードつなげ隊イメージマーク(ふくろう)

シンボルマークのふくろう

シンボルマークのフクロウの意味
ふくろうは、360°あたりを見渡すことができることから、高齢者の方が介護や療養が必要になっても、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、ハートを胸に抱きしめ、優しい眼差しで、広く長く見守るという思いが込められています。

山城北オレンジロードつなげ隊の活動

*つなげ隊活動ブログ(外部リンク)

山城北圏域における相談窓口等

地域包括支援センター

市町に設置されている高齢者総合相談窓口です。高齢者が住み慣れた自宅や地域で生活できるように、必要な介護サービスや保健福祉サービス、その他、日常生活支援などの相談に応じます。
*京都府の地域包括支援センター

専門医療・相談機関

認知症は、早期発見、早期治療がとても重要です。
認知症疾患医療センターは、 認知症の鑑別診断、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療相談を実施するとともに、地域の保健医療・介護関係者とのネットワークを構築しています。

【山城北圏域 認知症疾患医療センター】

病院名 専用電話 対応時間
京都府立洛南病院 0774-32-5960 月~金 9時00分~17時00分
(土・日・祝・年末年始は休診)
医療法人 栄仁会
宇治おうばく病院
0774-32-8226

*京都府が指定している認知症疾患医療センター等(外部リンク) 

認知症(若年性認知症含む)に関する電話相談


京都府認知症コールセンターのチラシ


「認知症の人の介護について誰かに相談したい」、
「介護がつらい。話を聞いてほしい。」など、認知症のことをお気軽にご相談ください。

*京都府認知症コールセンター(外部リンク)

認知症の外部リンク

・京都府の認知症施策

・きょうと認知症あんしんナビ(外部リンク)

・京都地域包括ケア推進機構(外部リンク)

 

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-24-6215

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?