ここから本文です。

宝くじ幸運の女神(令和元年12月6日)

宝くじ幸運の女神が来庁されました(令和元年12月6日)

12月6日金曜日、年末ジャンボ宝くじの販売促進キャンペーンとして、宝くじ「幸運の女神」飯本 日菜子(いいもと ひなこ)さんが来庁されました。

女神さまへひとことインタビュー(飯本 日菜子さん)

幸運の女神いいもとひなこさん来庁写真

京都府の印象は?

風情があり、落ち着いた町並みの印象です。

中学の修学旅行で訪れたときには金閣寺や清水寺などを観光しました。

春夏秋冬いつ訪れても、四季折々の魅力が感じられ、何度も足を運びたくなります。

宝くじの魅力とは?

宝くじを購入することで誰でも大きな夢を持てることだと思います。

そして、宝くじの収益金は社会貢献にも使われているので、外れてしまったとしても社会の役に立っているんです。

ジャンボ宝くじは年に5回発売されるので、季節の流れも感じられますよ。

宝くじファンのみなさまへひとこと

現在、「年末ジャンボ」が発売中です!

家族や友人とドキドキ、ワクワクしながら購入してみてください。

京都府の皆様に幸運が訪れますことをお祈りしています!

お問い合わせ

総務部財政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-441-7308

zaisei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?