ここから本文です。

府税の収入・予算

平成30年度京都府当初予算

1兆4,268億2,900万円
一般会計8,519億72百万円
特別会計5,600億28百万円
企業会計148億28百万円

(端数処理の違いから合計額と内訳は一致しません。)

平成30年度当初予算の規模は、一般会計、特別会計、公営企業会計を合わせて1兆4,268億2,900万円となっていますが、そのうち一般会計は前年度当初予算に比べ6.9%減の8,519億7,200万円となっています。

一般会計の歳入予算のうち、府民の皆様に納めていただく府税の収入は、前年度当初予算に比べ5.2%減の2,760億円を見込んでいます。

府税収入が一般会計歳入予算に占める割合は32.4%となっており、府政運営の大切な財源となっています。

●一般会計予算の内訳(単位:億円)

 

●府税収入予算の内訳(単位:百万円

府税収入の推移

平成30年度の府税収入は、府費負担教職員制度の見直しに伴う京都市への税源移譲等により、前年度当初予算と比べて、150億円の減収となる2,760億円を見込んでいます。

法人2税とは、法人府民税及び法人事業税の総称です。
平成28年度までは決算額、平成29年度は最終予算額、平成30年度は当初予算額

お問い合わせ

総務部税務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4428

zeimu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?