トップページ > 明日の京都

ここから本文です。

明日の京都

だれもがしあわせを実感できる希望の京都をめざして

 

少子高齢化や低成長時代への移行、経済のグローバル化など私たちを取りまく社会が激しく変化する中、時代の流れに素早く、柔軟に対応することが求められています。
京都府では、時代の変化に的確に対応しながら新しい京都づくりを進めるため、府民の皆さまのご意見や京都府議会での審議・議決をいただき、平成23年1月に今後の府政運営の指針となる「明日の京都」を策定しました。

「明日の京都」は、基本条例、長期ビジョン、中期計画、地域振興計画を4つの柱としています。
基本条例に基づいた理念のもと、中期計画と地域振興計画を定めて、長期ビジョンの実現に向けた取り組みを展開しています。

平成27年4月からは、新たな中期計画、地域振興計画がスタートしています!

画像:安心の視点・成長の視点

基本条例

府政運営や地域づくりを進める上での基本的な考え方を条例に定めました(平成23年1月施行)。

詳しくは→「明日の京都基本条例」をご覧下さい。

長期ビジョン

これからも大切にしていきたい価値観をもとに、10~20年先を展望して、府民一人ひとりの生き方や暮らし方に視点をおいて、将来こうありたいと考える京都府社会の姿を示しています(平成23年1月から)。

新 中期計画

長期ビジョンで描いた将来像に向かって、目標を持って行動するための中期(平成27年4月から平成31年3月まで)に進める基本戦略です。
京都府の使命(役割・存在意義)、具体的な行動を起こすための基本目標などで構成しています。

詳しくは→「明日の京都」中期計画をご覧下さい。

新 地域振興計画

長期ビジョンで描いた将来像に向かって、4つの広域振興局ごとに地域の資源や特性をいかして地域振興を推進していくため、地域の実情を踏まえた将来像を描き、それを実現するための今後(平成27年4月から平成31年3月まで)の重点的な方策を示しています。

詳しくは→「明日の京都」地域振興計画をご覧下さい。

 

「明日の京都」パンフレットについて

「明日の京都」概要版

「明日の京都」基本条例、長期ビジョン、中期計画、地域振興計画について、わかりやすく示しています。

ダウンロードは前半(PDF:9,576KB)後半(PDF:6,728KB)から。

「明日の京都」マンガ

京都精華大学にご協力いただき、「明日の京都」の取り組みをマンガでわかりやすく示しています。

ダウンロードは→マンガ「明日の京都」(PDF:8,496KB)から。

「明日の京都」マップ

京都府の地図とともに、「明日の京都」を推進するための重点施策や事業をわかりやすく示しています。

「明日の京都」計画書

「明日の京都」基本条例、長期ビジョン、中期計画、地域振興計画の全文を掲載しています。

ダウンロードは「明日の京都」計画書から。

 

「明日の京都」の取組(マネジメント)

「明日の京都」の取組(マネジメント)についてはこちらをご覧ください。

中期計画・地域振興計画の改定に関するパブリックコメント、府民交流会について

お問い合わせ

政策企画部総合政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4389

sogoseisaku@pref.kyoto.lg.jp