トップページ > 防災・防犯 安心・安全 > 危機管理・防災 > 令和3年度における鳥インフルエンザの発生状況について

ここから本文です。

令和3年度における鳥インフルエンザの発生状況について

令和3年度の発生情報

家きんにおける発生

  • 府内発生なし
  • 全国25件

野鳥における発生

京都府の状況

府内の野鳥における鳥インフルエンザの確認事例

京都市 ノスリ

1月27日 京都市内でノスリ1羽の衰弱個体を回収
1月31日 国立環境研究所で遺伝子検査を実施した結果、A型鳥インフルエンザウイルス遺伝子の陽性反応
2月 1日 国立環境研究所で病原性の確認検査を実施した結果、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)を検出

※最新情報は以下の京都府農村振興課の情報ページをご確認ください。

京都府における対応

高病原性鳥インフルエンザ等に係る京都府家畜伝染病等対策本部会議について

  • 令和3年11月17日、高病原性鳥インフルエンザ等に係る京都府家畜伝染病等対策本部会議の開催
  • 令和4年7月27日、農林水産省が国際獣疫事務局(OIE)の規定に基づき、6月13日を開始日として高病原性鳥インフルエンザの清浄国へ復帰した旨、報道発表
  • 令和4年7月28日、京都府家畜伝染病等対策本部設置要綱に基づき、京都府家畜伝染病等対策本部を閉鎖

対策本部会議については、以下のホームページをご覧ください。

きょうと危機管理WEB「危機管理・防災情報」(外部リンク)

 

お問い合わせ

農林水産部畜産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4982

chikusan@pref.kyoto.lg.jp