ここから本文です。

「地域文化を活用した地域活性化プロジェクト」記録作成事業に係る公募型プロポーザルの実施について

京都府地域文化活性化連絡協議会では、「地域文化を活用した地域活性化プロジェクト」記録作成事業業務委託について、企画内容や業務遂行能力が最も優れた者を契約の候補者として選定するための公募型プロポーザルを実施しますので、お知らせします。

1 事業の趣旨・目的

京都府域には、地域の祭り・行事で行われてきた民俗芸能が今でも多く残る。しかしながら、少子高齢化等による担い手不足等の課題もあることから、地域の民俗芸能・行事・生活文化の継承に資することを目的に、現状を撮影・記録し、技術の継承や後継者養成に活かすこととする。

また、これら無形の文化財の「地域のさまざまな担い手」に焦点をあてることで、それらの魅力を引き出し、観光コンテンツとして位置付けられるようなわかりやすい映像を作成する。

2 事業概要

(1)委託事業名 「地域文化を活用した地域活性化プロジェクト」記録作成事業業務委託

(2)事業の内容 別添「仕様書」のとおり

(3)委託期間 契約日から令和7年3月31日まで

(4)委託予定上限額 3,129,500円(税込)

3 募集要項等

募集要項(PDF:247KB)

仕様書(PDF:229KB)

(様式1)参加意向確認書(ワード:17KB)

4 事前説明会

実施しない。

5 質疑・回答

(1)質問期限:令和6年7月17日(水曜日)午後5時まで(必着)※期限後に到着した場合無効

(2)質問方法:下記(3)により質問事項を記入の上、持参、郵送、電子メール、FAX(持参以外の場合は、電話連絡のこと)により下記6(3)に提出すること。

(3)質問様式:任意であるが、以下の項目を明記のこと。

ア 件名は、「「地域文化を活用した地域活性化プロジェクト」記録作成事業に関する質問」とすること。

イ 質問者の会社・団体名、担当者の役職、氏名、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを記載すること。

ウ 企画提案書の審査に係る質問には回答できない。

(4)回答方法:質問者及び参加意向確認書提出者に令和6年7月23日(火曜日)までに電子メール又はFAXにより回答する。

6 企画提案書の提出期限、提出方法、提出先

 

(1)提出期限:令和6年8月6日(火曜日)午後5時まで(必着)※期限後に到着した場合無効

 

(2)提出方法:持参(平日の午前9時~午後5時まで)又は郵送(書留郵便に限る)

 

(3)提出先:京都府地域文化活性化連絡協議会事務局

〒602-8570 京都府京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 

京都府文化生活部文化政策室内

電話 075-414-4521 FAX 075-414-4223

電子メール bunsei@pref.kyoto.lg.jp

 

お問い合わせ

文化生活部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp