ここから本文です。

専門家派遣事業

専門家派遣事業とは…

地域活動団体のもとに専門家が伺い、相談やアドバイスを行います!


チラシのダウンロードはコチラ(PDF:346KB)

こんなとき力になります!

カメラ画像 広報・ブランディング…団体の情報発信と認知度をアップしたい!
→デザイナーを派遣
電卓イラスト 財務、資金調達…クラウドファンディングや寄付の集め方について知りたい!
→中小企業診断士、ファンドレイザーを派遣
ペンイラスト 事業計画の作成、見直し…新規事業立ち上げの計画を作りたい!
→中小企業診断士、先駆的活動実践者を派遣
ライトイラスト 地域や他団体との関係づくり手法…活動を整理し他団体と協力体制をつくりたい!
→ファシリテーター、先駆的活動実践者を派遣

利用手順

1.【申込み】…地域活動を行う上でお悩みごとやアドバイスが欲しいことなどについて申請書(ワード:20KB)に記載し、メールまたはFAXで地域政策室府民協働係まで提出ください。

 <提出先>
 メール:chiikiseisaku@pref.kyoto.lg.jp
 FAX:075-414-4230

2.【専門家の選定】…お困りごとに応じた適切な専門家を選定します。
 専門家の選定や日程調整で、2週間ほど時間をいただきます。

3.【専門家を派遣】
 専門家が団体様の元に伺い、困りごとを丁寧にヒアリングし、到達目標を設定します。
 最大5回までアドバイスが受けられます。

4.【報告書を提出】
 派遣後の変化や達成したことを報告書(ワード:19KB)に記載して地域政策室府民協働係まで提出してください。

利用条件

支援対象 地域課題解決活動に取り組む団体、又は取り組もうとする団体
・地域課題解決活動に取り組む団体を立ち上げようとしている方
相談料 無料
派遣回数 最大5回まで(必要に応じて調整)※いずれも1回2時間程度

専門家情報

下記リンクから専門家の情報(プロフィール)を確認いただけます。※更新順

派遣の実例

■実例1■HPの情報発信をレベルアップしたい!

長年更新していなかったページがそのまま残っており、更新できる人もいなかった。
新たにホームページを立ち上げて、団体内でもさらに更新できるようになりたい!
→WEBデザイナーを派遣!

\\このような支援を行いました!//

  • すぐにHP作成に取りかかるのではなく、何が伝えたいか?ターゲットは誰か?などどのようなHPにしたいか?を団体内で考えることを専門家が助言。
  • HPに掲載する文言や写真などについても団体内で話し合ってもらい、準備するように助言。
  • 技術的な部分に関しては団体メンバーがHP作成ソフトを操作するのを専門家が見守りつつ指導を行い、スキルを向上。
  • ただ単にHPを作れば見てもらえる・集客できるではなく、団体のことを伝える場だと考え方を変えるきっかけとなった。

\\こう変わりました!//

以前のHP 新しいHP
旧わいわい 新わいわい

→団体様からの声
”ただのホームページ作成だけでなく法人の活動内容から大切な要素を抜き出していただきホームページを作成する目的や内容を再確認することができました!”

■実例2■団体を立ち上げたけど、どうしたらいいかわからない!

大学生が中心となり立ち上げられた団体様ですが、やりたいことはあるがビジョンや方向性が定まっていなかった。
資金調達方法もいろいろ知りたい!
→中小企業診断士を派遣!

\\このような支援を行いました!//

  • 専門家が企画書をチェックし、団体の理念や目的、ターゲット・方向性を考えるようアドバイス。
    専門家と議論し、助言をもらいながら企画書を完成させ、活動の方向性を決定。
  • ただ「これがやりたい!」とイベントを企画するのではなく、その効果などの本質を考えながら組み立てるようにアドバイスを元に、団体内でも考え方をシフト。
  • 補助金以外の資金調達方法(クラウドファンディングや協賛金など)を専門家がアドバイスすることで、団体にとってなにが適切か考えるきっかけとなった。

3upshaken

→団体様からの声
”学生団体ということで団体においての進め方が分からなかったが、アドバイスをいただき方向性を決める事ができました。また、協賛金に関するアドバイスもすごく学びになりました!”

お問い合わせ

政策企画部地域政策室

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4230

chiikiseisaku@pref.kyoto.lg.jp