ここから本文です。

畜産人材育成研修

畜産人材育成研修の概要

研修制度概要

  • 府内の酪農、肉用牛経営においては、経営者の高齢化による後継人材の育成・確保が緊急の課題となっています。このような現状を踏まえ、京都府では令和2年度から畜産人材育成研修を開始します。
  • 本研修は、酪農、肉用牛経営に関する基礎的な知識や技術の研修と農家でのインターンシップ等を組み合わせたカリキュラムにより、2年間で技術や経営能力を身に着けることができる研修制度です。さらに、研修修了後は、関係機関が就業や就農を強力にサポートします。

研修内容

  • 新たな担い手をつくる研修制制度

京都の畜産 どんなイメージをお持ちですか? 実は長い歴史を持っています。古くは、1310年に描かれた我が国最古の和牛書「国牛十図」に「丹波牛」として取り上げられています。さらに、幕末には京都三条の河原に「すき焼き屋」が初めて誕生したとも言われています。そんな、歴史と伝統のある京都で畜産をはじめてみませんか。

☛京都府では令和2年度から畜産人材育成研修を開始しています。

☛本研修では、充実のカリキュラムにより、2年間で、「経営力」「実践力」「資格」の3つの柱を中心とした技術や、経営能力を身に着けることができます。

「経営力」:実践的な現場の技術や経営手法を習得するための授業内容です

「実践力」:農場でのインターンシップ実習で実践力を身につけます

「資格」:家畜人工授精師、大型特殊自動車運転免許、農業機械士、簿記検定等

☛さらに、研修修了後は、関係機関が就業や就農を強力にサポートします。

研修場所

京都府農林水産技術センター畜産センター(京都府綾部市位田町桧前)
及び碇高原牧場、府内畜産農家など

研修期間 原則2年

研修費用(受講料) 118,800円/年
(研修後京都府内で畜産経営に一定期間従事した場合納入額の交付を行う制度があります。)

受験資格 概ね40歳未満で、研修後は府内に定住して畜産業に従事する意思のある方

募集人数 2~3名

選考方法

応募書類による書面審査及び、選考実施日に行う小論文及び面接審査による

第3期生募集資料

 

マイナビ就農FESTに参加します

マイナビ就農FESTとは、就職・転職先の情報収集の場として、また地域農業の特徴や就農のステップを知るためのイベントです。

当センターからもブースを出展し、「まずは畜産の世界を見て、体験してみたい方」や「就農・就業するためのステップとして研修を受けたい方」などの相談にお答えしますので、興味のある方は是非ご来場ください。

 

日時 令和3年10月23日(土曜日)

1部 13時~15時

2部 15時~17時

場所 大阪 グランフロント南館(タワーA)31階

 

マイナビ就農FESTについて↓

https://agri.mynavi.jp/fest/osaka211023/

 

就農相談会出展スケジュール予定

就農相談会で「まずは畜産の世界を見て、体験してみたい方」や「就農・就業するためのステップとして研修を受けたい方」などの相談にお答えします。

曜日

イベント名

開催地

10月23日

マイナビ就農FEST

グランフロント大阪

11月13日

新・農業人フェア

梅田ハービスホール

11月20日

マイナビ就農FEST

グランフロント大阪

12月

(未定)

マイナビ就農FEST

グランフロント大阪

新型コロナウイルス感染状況によっては、開催中止の場合があります。

 

 

【問い合わせ先】

京都府農林水産技術センター畜産センター

業務部 担い手・普及担当 佐々木・牛島・山本

TEL 0773-47-0301

お問い合わせ

農林水産部京都府農林水産技術センター 畜産センター

綾部市位田町桧前

ファックス:0773-48-0722

ngc-chikusan@pref.kyoto.lg.jp