中丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 京都府中丹広域振興局 > 新産業創出イノベーション交流会 > 新産業創出イノベーション交流会 取組実績

ここから本文です。

新産業創出イノベーション交流会 取組実績

第1回交流会を開催!(令和2年12月4日)

北部産業における産学公連携の拠点である「北部産業創造センター」において、第1回新産業創出イノベーション交流会を開催しました。
今回は参加者の皆様とともに、社外から新たな技術やアイデアを募集し革新的な新商品やサービスを生み出す「イノベーション」の意義や
しくみ等を実例も交え、学ぶことができました。
参加者の皆様からは「学術的な視点と経営者的な視点両方を得ることができた」「常識からの抜け出し方の事例を知ることができ、
イノベーションとは何かということについて捉えやすかった」
等のお声をいただいております。
今後も北部産業の成長発展のため取組を継続して参りますので、応援よろしくお願いいたします!

概要

  • 日 時 令和2年12月4日(金曜)14時00分~16時00分
  • 場 所 北部産業創造センター及びZoomを使ったWEB会場
  • 参加者数 52名(会場・WEB合計)
  • コーディネーター 京都府よろず支援拠点 古谷 武徳 氏、賀長 哲也 氏
  • プログラム
    1.VUCA時代におけるイノベーションという処方箋
    2.伝統産業のイノベーション
    3.名刺交換会

登壇者

  • 福知山公立大学 地域経営学部 准教授 加藤 好雄 氏

加藤氏写真 岐阜出身の山育ち。大学卒業後の海上自衛隊では、自衛隊インド洋派遣で半年間の洋上勤務を経験し、退職後に2年間で100の国と地域を旅する。帰国後、建築士や宅建士を活かした不動産会社の設立には経営学の知識が必要だと考えて大学院に進学。研究が面白く、博士号まで取得したら現職に。
 専門は観光分野を中心に、消費者行動の分析や企業活動、立地による企業の競争優位性についての研究。

 

  • 福知山産業支援センター ドッコイセ!biz センター長 西山 周三 氏
    (株式会社西山酒造場 代表取締役社長)

西山氏写真 兵庫県丹波市生まれ、青山学院大学国際政治経済学部卒業、読売テレビ放送株式会社での勤務後、家業である西山酒造場に帰郷。創業1849年の酒蔵を再生した酒造業界の革命児。地元の日本酒を造るだけでなく、栗や黒豆を使った焼酎やジン、酒蔵初となるホワイトブランデーも手掛ける他、酒を飲まない人向けに世界初の甘酒ヨーグルトを開発し支持を広げている。世界35か国へ輸出しグローバル展開にも精通。

会場の様子

イノベーション交流会会場の様子1 イノベーション交流会会場の様子2

イノベーション交流会会場の様子3 イノベーション交流会会場の様子4

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

舞鶴市字浜2020番地

ファックス:0773-62-2859

c-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp