閉じる

ここから本文です。

クロスボウ関係について

所持許可を受けることができる用途

クロスボウは

  • 標的射撃
  • 動物麻酔または漁業その他の産業の用途
  • クロスボウ射撃資格者に対する指導用 等

の用途のために使用する者が許可を受けることができます。

注意事項

  • 標的射撃とは、射撃競技の規則に従って射撃すること等をいい、危害予防上必要な措置が執られている場所でなければ射撃できません。
  • 銃刀法上、狩猟や有害鳥獣駆除の用途で所持許可を受けることも可能ですが、学術目的での狩猟やトド等水産業上の被害防止目的での有害鳥獣駆除等に限られます。

クロスボウ講習会について

講習日

日時 場所 申込期日

令和4年8月3日(水)

午前10時~午後5時

京都市上京区東立売町193番地1
KPPみやこ会館
5階多目的ルーム
令和4年7月22日(金)

注意事項

  1. 申込時に写真1枚(6か月以内に撮影したもの、正面、無帽、三分身、縦3.0㎝×横2.4㎝)を用意してください。
  2. 受講手数料6,900円は、申込時に京都府収入証紙で納めてください。
  3. 受講当日は、開始10分前までに講習会場受付へお越しください。
  4. 受付は、開始30分前からとしますが、受付時間前に来場されても待機場所はありません。
  5. 会場には駐車場・駐輪場はありませんので、公共交通機関での来場をお願いします。
  6. 受講する際は、必ずマスクを着用する等、各人で感染症予防対策を講じてください。また、当日体温測定を行い、発熱の有無を確認し、熱があるなどの体調の悪い方は受講を見送ることとし、その旨を警察署又は京都府警察本部の担当窓口まで連絡してください。
  7. 新型コロナウイルス感染症の情勢により、急な講習会の延期または、日時・場所の変更について受講者の皆様に電話連絡をさせていただく場合があります。
  8. 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、受講対象者の制限及び受講定員を設けて実施しますので、受講定員が満了となれば申込受付を終了します。
  9. 詳細は、住所地を管轄する警察署へお尋ねください。

申請関係書類について

講習会・所持許可申請に関する書類につきましては、銃砲刀剣類・猟銃用火薬類ページの「申請関係書類ダウンロード」から必要書類をダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部生活安全企画課許可等事務審査室 銃砲火薬係

京都市上京区下長者町通新町西入藪之内町85番地3