閉じる

ここから本文です。

トップページ > 申請・手続 > 留置されている方への面会・差入れについて

留置されている方への面会・差入れについて

9月15日から面会・差入れの受付時間が変更になります

面会・差入れについて

  • 面会・差入れを希望される方は、各留置施設の留置担当係に申し出てください。
  • 申し込みの際は、身分を確認できるものを忘れずにお持ちください。
  • なお、「留置されているかどうか」「面会・差入れできるかどうか」について、電話でお答えすることはできません。窓口で直接おたずねください。

面会・差入れ可能日、受付時間

  • 月曜日から金曜日までの平日(祝祭日、年末年始を除く)
  • 9時から11時30分及び13時から17時15分までの間

面会に関する注意事項

  • 被留置者の面会は1日1回、1組のみ(弁護人を除く)
    ※1組は3人以内
  • 面会時間はおおむね20分以内
  • 被留置者によっては面会が禁止されている場合あり

差入れに関する注意事項

施設内の保安上支障のあるものや、保管のできない物、留置施設内で使えない物、検査が困難な物などは差入れできません。詳細は窓口で確認してください。

1回の差入れの目安は、以下のとおりです。

現金 30,000円以内
着替え 3日分
書籍 3冊まで
日用品 必要と認める範囲
食料品 不可

お問い合わせ

京都府警察本部留置管理課

京都市上京区下長者町通新町西入藪之内町85番地3