ここから本文です。

農山漁村の匠たち

京都府「農の匠」・「山の匠」・「海の匠」

  • 京都府の農林水産業の発展と豊かな農山漁村づくりのためには、農山漁村高齢者の皆さんが保持している優れた生産・生活技能の保持と次世代への伝承活動を行うことで、「楽しく働き」「豊かに暮らし」「農山漁村文化をいかす」取組の推進を図ることが大切です。
    そこで、平成9年度、京都府は全国に先駆け京都府農山漁村伝承技能登録・認定制度を創設し、広く府民からの対象技能の公募により、令和2年度現在762名の技能登録を行うとともに、その中から優秀技能者120名を「匠」として認定しています。
    技能登録は隔年度(次回3年度)、「匠」認定は平成20年度から毎年度実施しています。

京都府農山漁村伝承優秀技能認定者

認定区分 農の匠 山の匠 海の匠 合計

認定者数

84名

16名

20名

120名

京都府農山漁村伝承優秀技能認定者(匠)の紹介

農の匠認定者紹介(PDF:463KB)

山の匠認定者の紹介(PDF:129KB)

海の匠認定者の紹介(PDF:197KB)

京都府農山漁村技能登録者

令和2年度までの登録者数
農業分野 610名
林業分野 102名
水産業分野 50名
合計 762名

 

農山漁村においてむらおこしイベント等で実演、次の世代との交流の中で技能伝承などに活躍していただきます。

「匠」認定バッジ

黄色に実る稲穂として「農の匠」
さわやかな緑の山として「山の匠」
深青の海として「海の匠」
澄みわたる青空をイメージしてデザイン化しました。

関連情報

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp