ホーム > お知らせ・ご案内 > 広報・広聴の取組 > 京都府議会/府議会だより > 府議会だよりNo.36 令和2年(2020年)5月発行 > 今年度予算に意見や要望

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

今年度予算に意見や要望

可決令和新時代・京都府夢実現チャレンジ予算
(令和元年度2月補正予算+令和2年度当初予算)約9,155億円

今回は、京都府議会議員60人が行った予算審査の様子をご紹介します!

京都府議会棟

2月定例会では今年度の予算に関する議案の審査において、知事などにさまざまな質問や要望を行いました。

安心・安全な京都に向けて

・災害時には、防災施設の整備だけでなく、住民の方が逃げ遅れることのないように対策を。

・原子力災害に備え、屋内退避施設の整備推進を。

・府内でも大地震を起こす恐れのある断層があり、府民の生命を守る緊急輸送道路の確保対策を。

子育て環境日本一の京都に向けて

・子育て世代の貧困と格差を解消し、必要な医療を受けられないなどの課題解決を。

・児童相談所の人員、施設のさらなる充実を。

・人口減少など多くの課題解決には市町村間連携が重要。府は市町村を結ぶ役割を担うべき。

新型コロナウイルス感染症の対策について

・長期化すれば、観光業ほかさまざまな業種で影響が生じるため、対応を。

・マスクや消毒液が不足した教訓を踏まえ、感染症マニュアルの改訂などを。

・誤情報や風評被害による二次災害発生防止のため、正しい情報発信を。

すべての地域が元気な京都に向けて

・各地域の観光経営を担うDMOについて、効果を検証し、地域が稼ぐ力の発揮を。

・府の「もうひとつの京都」「食の京都」だけでなく京都市が主体の「とっておきの京都」との連携を。

総括質疑(主な項目)3月13日(金曜日)

能勢 昌博 自民 長岡京市・乙訓郡
・新型コロナウイルス感染症について

岸本 裕一 自民 北区
教育分野での新型コロナウイルス感染症への対応について

中島 武文 自民 宮津市・与謝郡
・「京都ブランド米」新展開事業について

西脇 郁子 共産 下京区
・新型コロナウイルス感染症対策について

迫 祐仁 共産 上京区
・京都経済の現状認識と本府の経済政策について

平井 斉己 府民 北区
・スタートアップ支援について

北川 剛司 府民 京田辺市・綴喜郡
・働き方改革について

小鍛治 義広 公明 南区
・幼児教育・保育の無償化に対する外国人学校等の各種学校への支援について

お問い合わせ

京都府議会事務局総務課広報広聴係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398