京都ジョブパーク 総合就業支援拠点

ここから本文です。

京都府内の障害者の雇用状況について(令和2年6月1日現在)

民間企業の障害者の実雇用率は2.24%

令和2年6月1日現在の京都府内の障害のある方の雇用状況について、京都労働局から公表されました。京都府内の民間企業の障害者雇用率は、2.24%(全国2.15%)となり、過去最高を更新しました。

事業主の皆様へのお願い

京都府内のハローワークでは約8,200人の障害のある方々が求職中です。一人でも多くの方が職業を通じて社会参加ができるよう御理解と御協力をお願いします。障害のある方の雇用については、全従業員数に対して、ある一定の割合以上で雇用することが法律で義務づけられています。特に、障害者雇用率未達成企業におかれては、積極的な雇用に努めてください。

京都府では、京都障害者雇用企業サポートセンターを京都ジョブパーク内に設置し、企業の障害者雇用をサポートしていますので、お気軽に相談ください。
また、障害者雇用に必要な施設・設備の整備及び職場定着を支援する補助制度を設けていますので、ご活用ください。

他にも障害のある方の雇用については、各種助成制度が設けられていますので、以下の機関または最寄りのハローワークにお問い合わせいただくか、各機関のホームページを御覧ください。

法定雇用率
「障害者の雇用の促進等に関する法律」により、民間企業の場合は全常用労働者数に対し2.2%(令和3年3月1日から2.3%)以上の割合に相当する数以上の身体障害者、知的障害者又は精神障害者を雇用しなければならないことが法的に義務づけられています。
対象となる事業主は、法定雇用率2.2%の場合は45.5人以上、2.3%(令和3年3月1日~)の場合は43.5人以上となりますので御注意ください。

お問い合わせ

商工労働観光部雇用推進室

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ 西館3階

ファックス:075-682-8924

koyosuishin@pref.kyoto.lg.jp