ここから本文です。

DV加害者更生カウンセリング

京都府では、「配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護・自立支援に関する計画(第4次)」に基づき、被害者支援の一環として、DV加害者を対象とした更生のためのカウンセリングを実施しています。

DV加害者更生カウンセリング

内容・応募要件

1.目的

DV加害者が自らの行動に気づき、暴力に頼らない関係づくりを身につけることを目指します。

 

2.内容

専門の相談員との個人カウンセリングを行った後、グループワークを行います。注※個人カウンセリング(5回まで)及びグループワーク(1クール8回まで)を無料で受講できます。

 

3.対象者

男性(京都府内に在住または在勤、在学している方)※20歳以上

  • 暴力を繰り返さない、更生意欲のある方
  • 自分を変えたいという積極的な意思のある方
  • 暴力に頼らないコミュニケーションをとりたい方
  • 男性として生きづらさを抱えている方

 

4.実施期間

  • 週2回程度実施
  • 1回につき2コマ実施(18時~21時の間。1コマ50分)
  • 受講日、受講回数等は、申込受付完了後、相談員と調整の上決定していただきます。

 

5.場所

京都市内

6.カウンセリングについて

この事業は、立命館大学人間科学研究所・臨床社会学プロジェクト(代表:中村正教授)に業務委託しています。

7.カウンセリングに関するお問い合わせ

カウンセリングルームHummingBird

TEL:06-6147-2416(カウンセリング中は電話に出られないことがあります)

注※お電話の際は、「DV加害者カウンセリングについての相談です」とはじめにお伝え下さい。

申し込み方法

こちら(外部リンク)からお申し込みください。※業務委託先である立命館大学人間科学研究所のページにリンクします。立命館大学人間科学研究所のウェブサイトhttps://www.ritsumeihuman.com/consultation-for-dv-perpetrator/

 

 

お問い合わせ

ファックス:075-744-6702

danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

府民環境部男女共同参画課
女性活躍ワーク・ライフ・バランス推進担当
(女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース)
〒604-8187 京都府京都市中京区笹屋町435 京都御池第一生命ビル8階