トップページ > 府政情報 > 府債・宝くじ・証紙等 > 京都府の会計について > 収入証紙を廃止し、手数料等の新たな納付方法を導入します

ここから本文です。

収入証紙を廃止し、手数料等の新たな納付方法を導入します

京都府では令和4年9月30日をもって京都府収入証紙(以下「証紙」といいます。)の新規販売を終了し、証紙に代わる新たな納付方法を導入します。これにより、時間・場所を問わずに京都府手数料等を納付いただくことが可能となります。

(証紙見本)

令和4年10月以降の新たな納付方法

令和4年10月から下記の納付方法を新たに導入します。

  • 京都府庁舎での納付(現金、クレジットカード決済、電子マネー決済、コード(スマホ)決済)
  • 納付書によるコンビニエンスストア又は金融機関での納付(現金)
  • ウェブサイトで事前登録した上でのコンビニエンスストアでの納付(現金)

対応可能な納付方法は手数料等の種別により異なります。詳しくは各申請手続の担当課からウェブサイト等でご案内する予定です。

下記の手続きは、現在、オンラインでの申請及び手数料の納付が可能です。

購入済の証紙の取扱い(使用期限は令和5年3月31日まで(申請書必着))

令和5年3月31日(申請書必着)までは従来どおり、手数料等の納付に証紙をご利用いただけます。

令和5年4月1日以降は、手数料等の納付に証紙を使用できなくなりますので、ご注意ください。

使用予定がない証紙の還付(払戻し)

令和9年9月30日までは証紙代金の還付(払戻し)を行います。

還付(払戻し)の方法は、後日こちらのサイト上でご案内いたします。

 

 

 

お問い合わせ

知事直轄組織会計課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5424

kaikei@pref.kyoto.lg.jp