ここから本文です。

がん検診

日本では、一生のうち2人に1人ががんになると言われています。
あなた自身でなくても、周囲の大切な人ががんと関わることがあるかもしれません。
ぜひ、がん検診を受けてください。

1受けてください、がん検診
2市町村が実施するがん検診
3職場や医療機関で受けられるがん検診
4がん検診で行われる検査
5がん検診の精度管理

 1受けてください、がん検診

誰もががんにかかる可能性があります。
しかし、がんの多くは、検診で早期に発見し、早期に治療することで、90%以上が治るようになってきました。
そのためには、症状のない早期にがんを発見し、治療することが大切です。早期に治療することで、がんによる死亡のリスクを軽減できます。胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん(子宮頸がん)の検診を、定期的に受ける習慣をつけましょう。

2市町村が実施するがん検診

市町村が実施するがん検診は、実際にかかる費用よりも安く受けることができます。
ただし、対象年齢や受診間隔、実施時期、実施場所、自己負担額は、市町村によって異なります。詳しくは、お住まいの市町村の担当窓口にお問い合わせください。

令和6年度市町村がん検診担当窓口一覧(PDF:268KB)

令和6年度市町村がん検診情報

京都市:

京都市(PDF:444KB)

乙訓:

向日市(PDF:486KB)

長岡京市(PDF:491KB)

大山崎町(PDF:488KB)

山城北:

宇治市(PDF:538KB)

城陽市(PDF:571KB)

久御山町(PDF:488KB)

八幡市(PDF:496KB)

京田辺市(PDF:474KB)

井手町(PDF:469KB)

宇治田原町(PDF:467KB)

山城南:

木津川市(PDF:450KB)

笠置町(PDF:369KB)

和束町(PDF:370KB)

精華町(PDF:487KB)

南山城村(PDF:436KB)

南丹:

亀岡市(PDF:573KB)

南丹市(PDF:474KB)

京丹波町(PDF:435KB)

中丹西:

福知山市(PDF:538KB)

中丹東:

舞鶴市(PDF:601KB)

綾部市(PDF:518KB)

丹後:

宮津市(PDF:476KB)

京丹後市(PDF:461KB)

伊根町(PDF:434KB)

与謝野町(PDF:472KB)

 3職場や医療機関で受けられるがん検診

市町村が実施するがん検診以外に、職場でがん検診を実施している場合があります。
実施の有無や詳細については、勤務先にお問い合わせください。
また、人間ドック等でもがん検診と同様の検査を受けることができます。
実施医療機関は、下記からも検索することができます。

☆京都健康医療よろずネット(外部リンク)

検索方法
トップページ→「じっくり医療機関を調べたい」→「色々な条件(名称やワクチン接種など)で医療機関を探す」→「その他の条件から探す」『健康診断、人間ドック、健康相談』で、御希望の条件を設定し、検索してください。

 4がん検診で行われる検査

胃がん検診

検査項目:1.問診、2.胃部エックス線検査(バリウム検査)もしくは胃内視鏡検査

胃部エックス線検査(バリウム検査)

発泡剤(胃を膨らませる薬)とバリウム(造影剤)を飲んでエックス線写真を撮影し、胃の粘膜を観察する検査です。

胃内視鏡検査

口または鼻から胃の中に内視鏡を挿入し、胃の内部を内視鏡で直接観察する検査です。

大腸がん検診

検査項目:1.問診、2.便潜血検査

便潜血検査

便に混じった血液を検出する検査です。2日分の便を採取し、専用の容器に入れて提出します。がんやポリープなどの大腸疾患があると大腸内に出血することがあり、その血液を検出することが目的です。(通常は微量で、目には見えません。)

肺がん検診

検査項目:1.問診、2.胸部エックス線検査、3.喀痰(かくたん)細胞診
※3.は、条件に該当する人のみ受診可能

胸部エックス線検査

肺全体のエックス線写真を撮影し、肺の状態を観察する検査です。肺全体を写すため、大きく息を吸い込んで、しばらく止めて撮影します。

喀痰(かくたん)細胞診

対象者は、50歳以上、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の人です。3日間、起床時に痰を取り、専用の容器に入れて提出します。痰に含まれる細胞や成分を測定して、がん細胞の有無を調べます。

乳がん検診

検査項目:1.問診、2.乳房エックス線検査(マンモグラフィ)

乳房エックス線検査(マンモグラフィ)

マンモグラフィは、小さいしこりや石灰化を見つけることができます。乳房を片方づつプラスチックの板で挟んで撮影します。乳房が圧迫されるため痛みを感じることもありますが、圧迫時間は数十秒ほどです。

子宮がん検診(子宮頸がん検診)

検査項目:1.問診、2.子宮頸部の細胞診

子宮頸部の細胞診

子宮頸部(子宮の入り口)を、先にブラシのついた専用の器具で擦って細胞を取り、がん細胞など異常な細胞がないかを顕微鏡で調べる検査です。問診時には、前回の月経開始日や周期の確認があるので、メモしていくと良いでしょう。

子宮頸がん予防ワクチンについて

5がん検診の精度管理

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp