ここから本文です。

アレルギー疾患

アレルギー疾患対策

アレルギーが原因となって引き起こされる疾患は多種多様で、その数は増加傾向にあり、国民の2人に1人がなんらかのアレルギー疾患を有しているとも言われています。

アレルギー疾患の中には、急激な症状の悪化を繰り返したり、重症化により死に至ったりするものもあり、日常生活のあらゆる場面で多大な影響を及ぼします。

このような状況を受けて、総合的なアレルギー疾患対策を推進するため、平成26年6月27日に「アレルギー疾患対策基本法」が公布され、平成27年12月25日から施行されました。

アレルギー疾患対策基本法に示されるアレルギー疾患

気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、食物アレルギー

 

アレルギーに関する情報

アレルギー疾患や医療機関に関する情報等が掲載されています。

アレルギーポータル(外部リンク)

 

アレルギー疾患の専門医

アレルギー学会認定専門医

日本アレルギー学会(外部リンク)(都道府県名等を入力し、検索して下さい)

 

疾患ごとの情報

1.気管支ぜん息

2.アトピー性皮膚炎

3.アレルギー性鼻炎

4.アレルギー性結膜炎

5.花粉症

6.食物アレルギー

7.化学物質過敏症

 

災害対策

災害時のアレルギー疾患への対応方法がまとめられています。

もしものときに(外部リンク)(アレルギーポータル)

 

 

その他

 

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町