トップページ > 子育て・健康・福祉 > 感染症緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報について > 新型コロナウイルス感染症患者の医療費公費負担について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症患者の医療費公費負担について

新型コロナウイルス感染症患者に対する医療費公費負担について(令和5年10月1日から患者自己負担額が変わります)

コロナ治療薬や入院費の自己負担分に係る公費支援については、患者の急激な負担増が生じないように配慮しつつ、見直しを行った上で継続することとしました。

治療薬について

新型コロナウイルス感染症の治療薬について、令和5年10月1日から窓口での負担が生じます。
自己負担の上限額は、医療費の自己負担割合に応じて、1割の方:3,000円、2割の方:6,000円、3割の方:9,000円の窓口負担をお願いします。
※薬剤費以外の医療費(診察料、処方料、調剤料等)は、5類感染症に移行した令和5年5月8日以降と同様の取扱い(窓口負担あり)となります。

入院医療費について

入院医療費について、令和5年10月1日以降は、高額療養費制度の自己負担限度額から原則1万円の減額に見直して公費支援を継続します。

 

(厚生労働省ホームページ)新型コロナウイルス感染症に関する10月以降の見直し等について(外部リンク)

(厚生労働省ホームページ)新型コロナウイルス感染症の令和5年10月以降の医療提供体制の移行及び公費支援の具体的内容について(外部リンク)

(厚生労働省ホームページ)別紙:新型コロナウイルス感染症の令和5年10月以降の医療提供体制の移行及び公費支援の具体的内容についてに関するQ&A(外部リンク)

医療機関等における手続き

コロナ治療薬や入院費の自己負担分に係る公費支援については、患者からの申請は必要なく、保険請求(レセプト請求)の枠組みを用いて行います。
京都府の保険医療機関、保険薬局は、以下の公費番号でご請求ください。

【入院公費】公費負担者番号:28260701、公費受給者番号:9999996
【治療薬公費】公費負担者番号:28260800、公費受給者番号:9999996

 

(厚生労働省ホームページ)令和5年9月28日付通知:新型コロナウイルス感染症の令和5年10月以降の公費支援の費用の請求に関する診療報酬明細書の記載等について(外部リンク)

お問い合わせ先

京都府内の最寄りの保健所

 

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
電話番号:075-414-4723 受付時間:平日8時30分から17時(12時から13時をのぞく)
ファックス:075-431-3970
kentai@pref.kyoto.lg.jp