ここから本文です。

無症状者に係る無料検査について

(京都府新型コロナウイルス感染症に係る無症状者の検査環境整備事業)

★お知らせ

1.無料検査の目的

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と日常生活の回復の両立を図るため、飲食、イベント、旅行・帰省等の社会経済活動を行うにあたり検査の受検が必要な方、また感染拡大傾向時に感染不安を抱える方を対象に、陰性を確認できる検査を無料で実施します。

2.無料検査の概要

発熱・咳などの風邪の症状がある方、陽性者・濃厚接触者の方(無症状の場合を含む)、会社等の指示に基づき検査を希望する方は、無料検査の対象外となります。

  ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業 感染拡大傾向時の一般検査事業
期間

【現在、実施していません】

令和4年7月16日(土曜日)から当面の間
無料検査の
対象となる方
  • 無症状で、オミクロン株対応ワクチン未接種者や飲食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して、陰性の検査結果を確認する必要がある無症状の方

オミクロン株対応ワクチンの接種が完了している方も、対象者全員検査等及び高齢者や基礎疾患を有する方等との接触を行う活動に際して、検査結果を求められた場合には、無料検査の対象となります。 (申し込みの際に、その旨を説明していただく必要があります。)

  • 発熱等の症状がない方で感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる府民
  • 京都府内在住の方

ワクチン接種済・未接種を問いません

なお、京都府内在住であって、感染不安を感じる無症状者であれば、飲食、イベント又は旅行・帰省等の活動に際し検査結果通知書を求められた者も含めて、一般検査事業を活用することができます。

無料検査の対象となる受検目的
  • ワクチン検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、イベント、旅行・帰省等の活動に際して、陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な場合
  • 知事が特措法第24条第9項等に基づき検査受検を要請している際に、不安がある府民が要請に応じて受検する場合
受けられる検査
  • 原則、抗原定性検査
    受検者が10歳未満の場合又は高齢者や基礎疾患を有する方等との接触が予定される場合には、PCR検査等の受検が可能です。
 (申し込みの際に、その旨を説明していただく必要があります。)
  • PCR検査等
  • 抗原定性検査
参考 ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業
(PDF:379KB)
感染拡大傾向時の一般検査事業
(PDF:382KB)

無料検査の対象となる方(フローチャート)

無料検査の対象となるのは、無症状の方のみです(PDF:289KB)

 

無料検査の対象外の方が自費での検査を希望される場合(参考)

3.検査の流れ

(1)申込

感染拡大傾向時の一般検査事業による検査の場合
※検査無料の対象は、京都府内在住の方に限ります

  • 検査会場にて申込書を記入
  • 身分証明書の提示
    (運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証等)
    ※医療機関で受検される場合には、健康保険証が必要となる場合がありますので、健康保険証をご持参ください。
  • 15歳以下の方については、保護者等の同伴、18歳以下の方については、保護者等の同意※が必要です。
    ※検査申込時に、保護者氏名、受検者との続柄、電話番号、メールアドレスの記入が必要です。

 

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業による検査の場合
※現在、実施していません

  • 検査会場にて申込書を記入
  • 身分証明書の提示
    (運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証等)
    ※医療機関で受検される場合には、健康保険証が必要となる場合がありますので、健康保険証をご持参ください。
  • 検査受検の目的を証する書類(目的となる飲食、イベント等の概要・日付がわかるチケット・予約表等)
    ※検査受検の目的を証する書類がない場合は、申立書の申立て欄への記入に代えることも可能です。
  • 15歳以下の方については、保護者等の同伴、18歳以下の方については、保護者等の同意※が必要です。
    ※検査申込時に、保護者氏名、受検者との続柄、電話番号、メールアドレスの記入が必要です。
  • オミクロン株対応ワクチンの接種が完了している方については、対象者全員検査等及び高齢者や基礎疾患を有する方等との接触を伴う活動に際して検査結果を求められていることがわかる書類の提示、又は、申立書の提出が必要です。

(注1)検査機関等によっては、スマートフォンが必要な事業所があります。

(注2)検査の受検についてご不明な点がある方や、聴覚や視覚に障害のある方などで配慮が必要な方は、事前に京都府新型コロナ検査環境整備事業コールセンターへ電話またはFAXにてご相談ください。

【京都府新型コロナ検査環境整備事業コールセンター】
電話:075-254-8133
FAX:075-223-8041

(2)検査 

(注)実施できる検査の種類は会場によって異なります。検査実施事業者一覧からご確認ください。

感染拡大傾向時の一般検査事業の場合 

  • PCR検査等、または抗原定性検査

 

ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の場合
※現在、実施していません

  • 原則、抗原定性検査

受検者が10歳未満の場合又は高齢者や基礎疾患を有する方等との接触が予定される場合にはPCR検査等の受検が可能です。

(3)結果の通知

  • 検査結果通知書が発行されます。

 検査結果通知書の有効期限:

 PCR検査等 検体採取日+3日
 抗原定性検査 検体採取日+1日

 無料検査で陽性が判明した場合の対応について

  • 無料検査で陽性と判明した方のうち、重症化リスクの低い方は電子申請により陽性者登録をお願いします。
京都市にお住まいの方 京都市新型コロナ陽性者フォローアップセンター(外部リンク)
電話:050-3614-9575
京都市を除く京都府内市町村にお住まいの方

京都府新型コロナ健康フォローアップセンター
電話:075-708-7159(9時から17時まで)


 主な申請要件 ※必ず各ページで詳細を確認してください。

 重症化リスクの低い方を対象とする趣旨から次の要件を満たす方
 (重症化リスクのある方は、医療機関に受診し、必要に応じ、治療についてご相談ください。)

  • 6歳以上64歳以下の方
  • 申請時、無症状又は軽症である方
  • 基礎疾患(肥満を示すBMI30以上を含む)のない方
  • 妊婦ではない方
  • 感染予防対策を講じての自宅療養が可能な方

申請要件に合致しない方(重症化リスクのある方)は、必ず医療機関又はきょうと新型コロナ医療相談センター(TEL:075-414-5487 / 24時間、365日)等にご相談ください。
なお、医療機関受診時には、初診料等の自己負担が必要となる場合があります。

4.留意事項

  • この検査結果は、「ワクチン検査パッケージ制度」や「対象者全員検査」等においてのみ有効であり、検査受検者が新型コロナウイルス感染症の患者であるかどうかの診断結果を示すものではありません。
  • 検査結果が陽性の場合、移動については、周囲に感染させないようマスクを着用し、公共交通機関を避けてください。
  • 検査結果が陰性であった場合も、感染している可能性を否定するものではないため、引き続き感染予防対策(3密回避、マスク着用、手指消毒、換気)を徹底してください。

 5.無料検査実施事業所一覧

<令和5年2月6日時点>検査実施事業所一覧

検査実施事業所一覧(PDF)(PDF:486KB)

検査実施事業所一覧(Excel)(エクセル:69KB)​​​​​​

※Excelで検査実施事業所の絞り込み検索ができます

(注1)無料検査の希望が多く、混雑している場合があります。受検をお待ち頂いたり、場合によってはお断りする可能性もあります。
 (注2)事業所によっては検査キットに限りがあるため、検査を一時休止している場合や、予約制としている場合があります。​​​​​

 

事業者の方【12月19日更新】

6.実績

検査事業所数

(令和5年2月1日現在)

検査事業所数 195

検査実施件数

令和5年1月22日~令和5年1月28日 検査実施件数 6,170
うち陽性結果判明数 267

検査実施件数(累計)(令和3年12月24日~令和5年1月28日)

511,501
うち陽性結果判明数(累計) 33,113

(注)検査件数は、一週間分を翌週水曜日に公表

お問い合わせ

京都府新型コロナ検査環境整備事業コールセンター
TEL:075-254-8133
月曜日から土曜日/9時30分から17時30分(日曜日、祝日は休み)