ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 知事直轄組織 国際課 > 京都府名誉友好大使の派遣事例を紹介します

ここから本文です。

京都府名誉友好大使の派遣事例を紹介します

実際の派遣事例をご紹介します。この他にも様々な活用方法がありますので、ぜひご相談ください。

派遣先の学校のHPにも載せていただきました。

八幡市立男山第三中学校 国際理解教育講座 平成25年12月17日(外部リンク)

京都府立菟道高等学校 1年生国際交流講演会 平成25年10月24日(外部リンク)

京都府立菟道高等学校 莵道国際交流 食文化交流 平成25年10月26日,11月16日(外部リンク)

乙訓小学校教育研究会(長岡京市、向日市、大山崎町)からの派遣依頼

  •  事業名 乙訓小学校教育研究会外国語活動部会
  • 日時 平成26年7月30日(水曜日)
  • 派遣大使  ラブロウ・セーニャさん(平成25年度任命・ドイツ出身)、グィエン・ティ・サオマイさん(平成25年度任命・ベトナム出身)、ステファン・ランドリアマナンツァ(平成26年度任命・マダガスカル出身)
  • 内容 
    異(多)文化交流。各国の子どもの様子(勉強,遊び,宿題など)を紹介してもらい、日本の教育や文化と比較しながら、他国の文化を知る。また、少人数グループ(外国人1名と教員数名)で質疑応答し、外国の方との交流を深める。
  • 参加者 乙訓小学校教育研究会外国語活動部員22名(長岡京市、向日市、大山崎町の教員)
  • 利用後の感想 

 いろいろな国の方と、教育や文化について交流することによって視野を広めるとともに、共通言語(英語)の必要性を感じることができた。大使の方は大変フレンドリーに参加してくださり、我々教員も緊張することなく会話することができた。 手続き方法や打合せ方法に手間取り、戸惑ったが、この制度の活用方法も分かり、今後はスムーズに運用できると思う。(担当者)

 ドイツ、ベトナム、マダガスカル、トルコ、アメリカの5カ国の方と交流する機会など今までなかったので、大変貴重な経験となりました。パネルトークでは、どの国でも鬼ごっこが人気だということ、各国の食事のマナーや礼儀などを知りました。グループ交流で、マダガスカルの教育制度や教育に対する意識を知り、国によってこんなに違うのかと驚きました。短い時間でしたが、実際に会話し、交流できたことがよかったです。(長岡京市立長岡第六小学校 教員)

※当事業は市町村トライアル派遣枠を御利用いただきました。市町村トライアル派遣枠について

宮津市立吉津小学校からの派遣依頼

 

  •  事業名 総合的な学習の時間「国際交流活動」
  • 日時 平成26年1月28日(火)、31日(金)
  • 派遣大使  ヒュー・ズーシンさん(平成25年度任命・マレーシア出身)、南宮惠鎭さん(ナムグン・ヘジン平成25年度任命・韓国出身)
  • 内容 マレーシアの生活や文化、外国の人の考え方の紹介、民族衣装の紹介、伝統手工芸の体験活動の指導。韓国の特徴や文化、芸能、あいさつ、食べ物紹介、テコンドーの実技披露。
  • 参加者 6年生15名、3年生21名、4年生16名
  • 利用後の感想 

児童達は事前学習を通して、友好大使の出身国を調べたり質問内容を考えたりするなど、興味を持って取り組むことができました。当日も実物(民族衣装や箸・スプーンなど)を持参していただいたり、スライドを使って説明して下さり、交流を楽しみました。また、一緒に給食を食べたり遊んだりと大変有意義な交流会となりました。(担当者)

マレーシアには四季がないなど、日本では当たり前だと思っていたことが違うということを知りました。話を聞く中で、マレーシアの祭りがすごく楽しそうなので、行ってみたくなりました。(生徒)

遠いところから来て下さってありがとうございました。韓国のことが良く分かりました。一緒に遊べてうれしかったです。(生徒)

※当事業は市町村トライアル派遣枠を御利用いただきました。市町村トライアル派遣枠について

南丹市日吉支所からの派遣依頼

農業体験(黒大豆枝豆もぎとり)ダム湖(天若湖)畔をサイクリング

  •  事業名 京都丹波・食と森の体験ガイド付きサイクリングツアー モニターツアー
  • 日時 平成25年10月15日(火)
  • 派遣大使  ラブロウ・セーニャさん(平成25年度任命・ドイツ出身)、ミホフ・ローセンさん(平成20年度任命・ブルガリア出身)
  • 内容 国内外からの旅行者誘致を目的にした、京都丹波地域における食や森の体験サイクリングツアーのモニターツアーに参加し、外国人の立場から意見を述べる。
  • 参加者 モニター12名、関係者15名
  • 利用後の感想 

モニターツアーを実施することにより、コース設計がより具体的なものとなった。アンケートにご協力いただき、貴重なご意見を得ることができた。(担当者)

※当事業は市町村トライアル派遣枠を御利用いただきました。市町村トライアル派遣枠について

京丹波町立瑞穂中学校からの派遣依頼

 

  •  事業名 国際理解学習「世界に目を向けよう」
  • 日時 平成25年12月5日(木)
  • 派遣大使  ミホフ・ローセンさん(平成20年度任命・ブルガリア出身)
  • 内容 自国の文化や風習、学校の制度等をスライドを使って紹介
  • 参加者 中学生115名
  • 利用後の感想 

生徒達は興味津々で話に聞き入っていました。なかなか質問できない生徒もいますが、クイズ形式など工夫していいただき、参加しやすい講演になっていました。言語や文化だけでなく学校制度や音楽まで紹介いただき大変楽しませていただきました。(学校担当者)

私は、ブルガリアの人に会ったことがないので、会えて良かったです。ブルガリアの歴史や、伝統、学校生活まで知れて良かったです。私は、ブルガリアの学校生活にあこがれるし、ブルガリアに一度行ってみたいなーと思いました。(中3生徒)

※当事業は市町村トライアル派遣枠を御利用いただきました。市町村トライアル派遣枠について

木津川市立高の原小学校からの派遣依頼

  • 事業名 海外の文化にふれよう ~名誉友好大使をむかえて~ 
  • 日時  平成25年11月29日(金)
  • 派遣大使 ナカ キシモト アンヘリカ マリコさん(平成25年度任命・ペルー出身)、グィエンティ サオマイさん(平成25年度任命・ベトナム出身) 
  • 内容 各国の紹介、簡単な自己紹介やあいさつの仕方、クリスマスやお正月の過ごし方、簡単なあそび(ジャンケンやダーカウ)体験
  • 参加者  小学生第1~4学年 248名
  • 利用後の感想  

異文化に触れる貴重な機会となり、子供達も興味を持って話を聞くことができました。給食、昼休みの遊びま  でつきあってくださり、良い体験をすることができました。また、お二人とも日本語が堪能で、打ち合わせから当日までスムーズに進めることができました。(学校担当者)

ペルーのジャンケンやベトナムのダーカウという羽を足でける遊びがたのしかったです(2年生)

日本のお正月やクリスマスとは違った過ごし方をしていて、おもしろいなあと思いました(3年生)

ペルーのマチュピチュは富士山と同じ高さだと聞いてびっくりしました。アマゾン川などにも行ってみたいと思いました。(4年生)

1度にお2人の大使をお招きでき、さまざまな国の様子にふれることができました。国の紹介だけでなく、簡単な遊びやゲームも紹介していただいたり、給食や昼休みの遊びまでつきあって下さり、とても良かったと思います。(3年教諭)

※当事業は市町村トライアル派遣枠を御利用いただきました。市町村トライアル派遣枠について

精華町からの派遣依頼

 

  • 事業名

国際理解講座「地球っこ講座~ちがってもおなじ、おなじでもちがう!!」

  • 日時

平成25年6月16日(日)

  • 派遣大使

ミホフ ローセンさん(平成20年度任命・ブルガリア出身)

崔 宰官さん(チェ ジェグァン・平成24年度任命・韓国出身)

  • 内容

外国籍の方へのインタビューを通し互いの国のことを紹介し、それらを分類・整理することにより文化の多様性を発見する。

  • 参加者

精華町民52名

  • 利用後の感想 

外国籍の方の日本に対するイメージが、住む前と後で全然違うことに驚いた。(参加者)

このような外国籍の方との交流の場をもっと多く作ってほしい。(参加者)

※当事業は市町村トライアル派遣枠を御利用いただきました。市町村トライアル派遣枠について

京丹後市国際交流協会からの派遣依頼

  •  事業名
     国際理解教室
    「新疆ウイグル自治区―シルクロード・オアシスのダンス―」
  • 日時
     平成23年6月28日(火曜日) 19時30分から21時まで
  • 派遣大使
     瑪尤拜尓 衣不拉音木さん(マユバル イブライム・平成21年度任命・中国新疆ウイグル自治区出身)
  • 内容
     ウイグル舞踊の披露とウイグルの風習・文化についての講演
  • 参加者
     京丹後市民43名
  • 利用後の感想
     「どんな国でも知っているようで知らないので、話を聞いたり写真を見せてもらえるのはとても良かった。」(参加者から)
     「歌や踊りを見ているときは、まるで他の国に来ているようだった。未知の世界をこんなに身近に見ることができ、感激した。」(参加者から)

木津川市立当尾小学校からの派遣依頼

  • 事業名
      学校公開日における「中国二胡コンサート」
  • 日時
     平成22年11月6日(土曜日) 11時20分から12時まで
  • 派遣大使
     趙 千慧さん(チョウ センケイ・平成22年度任命・中国北京市出身)
  • 内容
     学校公開日に、伝統楽器「二胡」の演奏を披露し、児童・生徒に二胡を体験してもらった。
  • 参加者
     児童・生徒、教職員 25名  保護者 35名
  • 利用後の感想
     「少し難しかったけど弾けてうれしかった。世界中にまだ知らない楽器があるかなと思った。」(児童・生徒から)
     「どの子も二胡の音色や、自分が弾いて音を出せたことなどに感激していた。貴重な時間を過ごすことができた。」(先生から)
     「普段聞くことがない二胡の音色を聞くことができ、子ども達が体験できてよかった。」(保護者から)

京都市立京北第三小学校からの派遣依頼


  • 事業名
     国際交流ふれあい活動「ドブリーデーニ こんにちは オレーナさん」
  • 日時
     平成22年12月7日(火曜日) 10時30分から15時まで
  • 派遣大使
     シガル オレーナさん(平成22年度任命・ウクライナ出身)
  • 内容
      (事前学習)児童・生徒が大使に聞きたいこと、知りたいことを考え、先生に提出。 
    → (当日)大使の出身国について紹介し、児童・生徒と交流した。(民族衣装、食べ物、あいさつ 等)
    → (振り返り) 児童・生徒が感じたことを話し合い、大使に感想のメッセージを書く。
  • 利用後の感想
     「ウクライナの生活や文化、子どもの様子などを知るだけでなく、ウクライナには「いじめ」はないという価値観や意識の違いなどについても交流することができ、大変よかった。」(先生から)
    「手作りのラズベリージャムはとてもおいしかったです。もっともっとしゃべりたかったです。ジャークユ!(ウクライナ語で「ありがとう」)」(児童・生徒から)

お問い合わせ

知事直轄組織国際課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4314

kokusai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?