ここから本文です。

はじめに(えがおのいっぽ 音声読み上げ)

 

1 冊子の目的

この冊子は、京都府が関係機関と連携し、「見えない・見えにくい子ども」を育てておられる保護者やその関係者の方に、日常生活を送る上でのポイントやヒントなどをわかりやすく紹介し、理解を深め、普段の生活に活かしていただくことを目的として作成しました。

 

2 冊子の内容

本冊子では、視覚障害がある子どもを育てる保護者が、様々な困難を乗り越えて、次のいっぽを踏み出す様子を、漫画で紹介しています。また、成長段階に応じたポイントやヒント、社会の様々なところで活躍する京都ゆかりの方からのメッセージ、社会におけるバリアフリーやユニバーサルデザイン、支援する施設や相談窓口などをわかりやすく紹介しています。本冊子が子どもたちの本来持っている力(強み)を見つけ、育てていただく一助となることを願っております。

お問い合わせ

健康福祉部家庭支援課 家庭支援総合センター

京都市東山区清水四丁目185-1

ファックス:075-531-9610

ksc-soudan@pref.kyoto.lg.jp