ここから本文です。

メカトロニクス科

 

メカトロニクス科イメージ図

>>訓練の特色 >>主な訓練内容 >>主要科目 >>トピック >>ロボット相撲大会
>>目標とする資格 >>資格取得状況 >>将来の活動分野 >>おもな設備 >>在校生の声

 訓練の特色

設計・製造・制御 一からロボットを作り出す技術

メカトロニクス科では、製図、加工、電気、制御について学びます。

2年次の相撲ロボットの製作や自由課題研究では、一年次で学んだ事を生かし一から自分でロボットやシステムを作り上げていきます。

試走前の配線接続

 主な訓練内容

設計

製作するロボットを具体的に図面に書き起こす作業です。図面を読む練習から始まり、最終的には自分が造るロボットの図面を一から書き上げます。

図面を描く様子

製造

図面に書かれた部品を図面通りに作る作業です。旋盤やフライス盤などの工作機械の使い方を学び、加工技術を身につけます。

旋盤で加工している様子

制御

ロボットやシステムが正常に動くよう調整する作業です。電気・電子回路の配線だけでなく、ロボットを実際に動かすためのプログラムについても学びます。

二人で協力して動作を確認する様子

 主要科目

学 科

実 技

  • 制御工学概論
  • 材料力学
  • 電気・電子工学
  • 製図
  • 機械工学
  • 機械設計
  • メカトロニクス工学概論
  • 機械工作法
  • 電気工事実習
  • シーケンス制御実習
  • 制御プログラム作成実習
  • 空気圧・FA実習
  • 測定基本実習
  • コンピュータ操作基本実習
  • 電気・電子回路組み立て実習
  • 修了研究

トップへ

 メカトロニクス科トピック

平成31年度トピック

平成30年度トピック(1年生) 平成30年度トピック(2年生)

平成27年度トピック

平成26年度トピック

平成25年度トピック

 ロボット相撲大会

【動画】全日本ロボット相撲大会に向けて~動作確認~

ロボット相撲動画

本校のメカトロニクス科では、12月に東京都の両国国技館で開催される「全日本ロボット相撲大会」に向けて、訓練生一人一人が一台ずつ作りあげたロボットが正常に動作するか確認を行います。

試合結果

  • 第17回(平成17年度) 全日本ロボット相撲近畿大会優勝、全日本ロボット相撲全国大会ベスト16入賞
  • 第18回(平成18年度) 全日本ロボット相撲近畿大会準優勝、全日本ロボット相撲全国大会ベスト16入賞
  • 第19回(平成19年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会3位入賞
  • 第20回(平成20年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会出場
  • 第21回(平成21年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会ベスト24
  • 第22回(平成22年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会出場
  • 第23回(平成23年度) 全日本ロボット相撲近畿大会優勝、全日本ロボット相撲全国大会ベスト12入賞
  • 第24回(平成24年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会ベスト12入賞
  • 第25回(平成25年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会出場
  • 第26回(平成26年度) 全日本ロボット相撲近畿大会準優勝、全日本ロボット相撲全国大会出場
  • 第27回(平成27年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会出場
  • 第30回(平成30年度) 全日本ロボット相撲近畿大会入賞、全日本ロボット相撲全国大会出場

第19回全日本ロボット相撲全国大会(平成19年12月23日開催 東京・両国国技館)

  • 競技風景

  • 第3位表彰式

トップへ

 目標とする資格

  • 技能士補
  • 産業用ロボットの教示の特別教育修了証
  • 第二種電気工事士
  • CAD利用技術者
  • 技能検定受験資格(電子機器組立ほか)

 資格取得状況

入校年度別合格者数

必須受験

資格名 H28 H29 H30
合格率 合格者数 合格率 合格者数 合格率 合格者数

2次元CAD利用技術者試験2級
【(一社)コンピュータ教育振興協会主催】

100%

13

93%

14

100%

19

第2種電気工事士
【(一財)電気技術者試験センター主催)】

94%

16

93%

13

89%

17

令和元年10月11日現在

 将来の活動分野

  • 電気電子機器関連業界
  • 機械金属業界

トップへ

 おもな設備

(機械)マシニングセンタ/NC旋盤/汎用旋盤/フライス盤/3次元CAD・CAM

(電気・電子)オシロスコープ/ファンクションジェネレータ

(制御)シーケンス/空気圧実験装置/産業用ロボットなど

 在校生の声

メカトロニクス科2年 前田 圭吾

顔写真

一年次では資格取得に重きをおいて授業を行っています。勉強は一から丁寧に教えていただき、知識が全くない状態からでも電気工事士(国家資格)やCAD利用技術者試験2級を取得することが出来ました。

二年次ではロボットの製作を行います。設計から加工、制御まで、一年次に習得した知識や技術を生かして行うロボットの製作は、非常に楽しくやりがいがあります。



就職は、卒業生の先輩がいる工作機械メーカーに内定をもらいました。学校には企業からたくさんの求人があり、自分にあったところを選べました

相撲ロボット製作の様子 相撲ロボット対戦開始 旋盤を扱っている様子

 

トップへ

お問い合わせ

商工労働観光部京都高等技術専門校

京都市伏見区竹田流池町121-3

ファックス:075-642-4452

kyokgs-k1@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?