ここから本文です。

北山杉と北山丸太

京都市北西部(北区中川を中心とした地域)では、約600年前の室町時代ごろから北山杉の生産が行われています。
北山杉は昭和41年9月に「京都府の木」として制定されました。
製品は「北山丸太(きたやままるた)」と呼ばれ、磨き上げられた丸太の木のはだの美しさは独特の味わいがあります。
木立(こだち)が天に向かってまっすぐのびる姿は“伸びゆく京都”のシンボルです。


 知ろう、北山林業の歴史文化、北山丸太の種類へジャンプ
 使おう、北山丸太の特徴、活用事例などへジャンプ
 参加しよう、ニュース、イベント情報へジャンプ

 

新着情報

KYOTO WOOD EXHIBITION2023に出展します!
 ・パネル展示(令和5年10月2日~31日エディオン京都四条河原町1階)
 ・パネル展示(令和5年10月23日~29日ゼスト御池 寺町広場)
 ・木工ワークショップマルシェ(令和5年10月28日~29日京都市役所前広場等)

令和5年度「未来につなぐ京の木府民会議」全体会を開催!

マルシェを開催しています!(毎月第4土曜日)

 

 

 

 北山杉・北山丸太について

北山杉について

600年の歴史!

北山林業は、磨丸太(みがきまるた)の銘木生産林業として全国にその名を知られています。
北山杉は応永年間(1394年~1427年)頃からつくり始めたといわれ、平安京の繁栄とともに高級建築に利用され、室町中期以来茶の湯の隆盛にともない、茶室など数寄屋建築に用いられるようになってますます発展してきたもので、600年の歴史を刻んでいます。

北山林業に関する文化・伝統

北山林業の文化や伝わる伝統行事などを紹介します。

北山丸太について

北山杉の皮をむき、加工してつくられた製品を「北山丸太」といいます。千利休により完成された「茶の湯」文化を支える茶室や数寄屋の建築用材として頻繁に用いられてきました。
北山丸太は京都府伝統工芸品に指定され、その品質の良さは世界一と高く評価されています。「北山杉」「北山丸太」で商標登録されています。

北山丸太の種類

表面の表情、製造方法により様々な北山丸太があります。

 北山丸太の種類

北山丸太ができるまで

高い林業技術を持った職人が丹精込めて製造します。

 

枝打ち

 

本仕込み

 

粗皮むき

 

小むき

 

砂磨き

 

 

 
 (出典:公益財団法人京都府観光連盟Youtubeチャンネル)

 

 

 北山丸太を使おう

北山丸太の特徴

枝打ちを繰り返す丁寧な育て方により、他地域の木材とは異なる、非常に特殊な性質を持っています。

 

 

北山丸太を建物や家具に使おう!!

北山丸太を使った事例集

 パンフレットリンク先(北山丸太を使った事例)(PDF:1,116KB)

北山杉と暮らす

 パンフレットリンク先(北山杉と暮らす)(PDF:1,760KB)

 作成:京都北山丸太生産協同組合、京北銘木生産協同組合、京都市域産材供給協会

京都府産木材の利用に関する補助金

 京都府産木材を使用した住宅建築、非住宅建築、木製品導入等へ支援をしています。北山丸太製品のご活用に係る支援もあります。

 事業ホームページ:ひろがる京の木整備事業
 ひろがる京の木整備事業

 

 

 ニュース・イベント

イベント情報

北山林業、北山丸太に関するイベントを行っていますのでぜひご参加ください!

 KYOTO WOOD EXHIBITION2023

 〔日時〕令和5年10月28日~29日 10時~16時(15時)

 〔場所〕京都市役所前広場、京都市役所本庁舎4階和室

 〔主催〕京都市

子どもから大人までが地域の木に触れ、親しむことができるワークショップや展示、木製品の販売等を行います!詳細はこちら(外部リンク)のホームページをご覧ください。

 令和5年度「未来につなぐ京の木府民会議」全大会

 〔日時〕令和6年11月11日(土曜日)13時00分~17時00分

 〔場所〕サンガスタジアムbyKYOCERA

 〔主催〕京都府

 〔注意〕事前の参加申込みが必要です

木材利用促進に向けた講演会や府内産木材の魅力を発信する展示イベントを実施します!詳細はこちら(外部リンク)のホームページをご覧ください。

 北山杉の里マルシェ

 〔日時〕毎月第4土曜日10時~16時頃まで

 〔場所〕京都府京都市北区中川川登74

 〔主催〕北山杉の里マルシェ実行委員会

ホームセンターでは手に入らない材木、 オリジナル木工品等をはじめ、地元の野菜等の販売、 北山杉の山での散歩や森林浴、焚き火、薪割り体験などを実施しています!(参考:チラシ(PDF:138KB)

 

 ・令和4年度のイベント(PDF:880KB)

 ・令和5年度のイベント(PDF:493KB)

 

北山林業・北山丸太に関する相談窓口

「北山林業のことをもっと知りたい」「北山丸太はどこで手に入るの?」等々、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

京都府京都林務事務所

 最下部「お問い合わせ」欄をご参照ください。

京都北山丸太生産協同組合(外部リンク)

 「北山丸太」を集荷及び販売を通して、森林・地域・組合員の健全な発展と、英々と育まれてきた木の文化を多くの人に伝え、豊かな社会づくりに貢献することを基本理念として活動しています。

 京都市北区中川川登74
 電話番号:075-406-2955
 ファクス:075-406-2823
 メール:info@kyotokitayamamaruta.com

京北銘木生産協同組合(外部リンク)

 平安京の造営に木材を供給していた「京都北山・京北の地」にて、脈々と受け継がれてきた伝統技術の結晶ともいえる「北山杉・北山丸太」を中心に、スギやヒノキを使った什器、足場丸太など幅広く製造販売しています。

 京都市右京区京北細野町
 電話番号:075-852-0490
 ファクス:075-852-1053
 メール:info@keihoku-meikyou.jp

お問い合わせ

農林水産部京都林務事務所

京都市上京区中立売通小川東入三丁町449

ファックス:075-451-5745

kyotorinmu@pref.kyoto.lg.jp