トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > 未指定文化財の修理補助 > 絹本著色 「鳥羽天皇画像」 (安楽寿院 京都市伏見区)

ここから本文です。

絹本著色 「鳥羽天皇画像」 (安楽寿院 京都市伏見区)

(宗教法人)安楽寿院(あんらくじゅいん) (京都市伏見区)
絹本著色(けんぽんちゃくしょく) 「鳥羽天皇画像」修理

 保延3年(1137)鳥羽上皇が鳥羽離宮内の造営した仏堂を起源といわれている。本図は室町時代中期の作品で「美福門院画像」「八条如院画像」との三幅対のうちの一幅。大きさは、縦94cm、横38cm。

 本紙に経年による絵具の剥落が著しく、横折れや染み汚れが見られたため、絵具の剥落止等の修理に対して助成を行った。(平成17年度)

(写真:左)修理前 
(JPG:37KB)

修理後
(JPG:28KB)

 ※画像をクリックすると拡大表示します。

次へ      一覧に戻る

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp