トップページ > 産業・雇用 > 中小企業支援・海外ビジネス支援 > 京都府の産業支援について > 「京都メディアコミュニティ」開催内容紹介 (6)京都幕末フェスティバル in UZUMASA

ここから本文です。

「京都メディアコミュニティ」開催内容紹介 (6)京都幕末フェスティバル in UZUMASA

「時代劇」ブームの終焉とともに斜陽の時代を迎えた京都の映画産業の再生・発展のため、映画のみならず、マンガ、アニメ、ゲーム等のファン層を取り込み「歴史創作ファン」など新しいファン層を創出するとともに、それらのクロスメディア化を通じて「コンテンツのまち・京都」としてのブランド確立・向上を目的に実施します。

公式サイト http://www.joraku.jp/index.html

日時

11月23日(祝日・土曜日) 9時~20時
11月24日(日曜日) 9時~17時

場所

東映太秦映画村(アクセス http://www.toei-eigamura.com/info/access.html

参加費

一般来場者

  • 大人 2,200円
  • 中・高生 1,300円
  • 子供(3歳以上) 1,100円
 11/23(土)の16時以降
  • 大人 1,100円
  • 中・高生 600円
  • 子供(3歳以上) 500円

コスプレ参加者

  • 大人 3,700円
  • 高校生以下 2,700円(映画村入村料、更衣室使用料を含む。)
 前売り券
  • 大人 3,200円
  • 高校生以下 2,200円

内容

コスプレイベント「COS-PATIO in 京都幕末フェスティバル」

城下町をモチーフにした町並の本格撮影所で思いっきり撮影が楽しめる他、当イベントだけで楽しめる夜の城下町(ナイトロケーションは11月23日のみ)をご用意!普段では味わえないロケーションを心行くまでご堪能下さい!戦国、歴史、和装などなど様々なコスプレイヤーさんの“上洛”をお待ち致しております。

コスプレ

市中見廻組・幕末ショップなどのスペシャルイベント

「池田屋」や「”新選組屯所」など新選組ゆかりのシチュエーションを楽しめる「幕末フォトポイント」、京都見廻組と新選組隊士がイベント会場を見廻る「市中見廻組」、お客様参加型イベント「ちゃんばら辻指南 沖田総司編」、歴史アイドル・小日向えりさん主催の幕末プロジェクト「黒船社中」からもオリジナルグッズの販売があります。

新選組

黒船

上洛ライブ2013 MOSAIC.WAVスペシャルライブ

MOSAIC.WAVスペシャルライブ テレビアニメやゲームの主題歌も数多く手がけている音楽ユニット「MOSAIC.WAV」。AKIBA-POP(アキバポップ)をコンセプトにアニメ・ゲーム・コンピュータなどサブカルチャーをテーマにした楽曲を制作する彼らの "電波ソング"、自由奔放な遊び心を併せ持った楽曲を、ライブで楽しめます。(23日夜)

モザイク

SILVER BLITZの新作カードゲーム「ヒーローズプレイスメント」

カードゲーム

2014年にSILVER BLITZ&pixivが発売を予定している、新作オリジナルカードゲーム「ヒーローズプレイスメント」。そのコンセプトは「地域密着TCG」。架空の「日本」を舞台に、全国の都道府県市町村をイメージしたオリジナル美少女キャラクターたちが覇権を賭けて戦います。そんな地域密着TCGのために、京都・太秦よりの使者「からす天狗うじゅ」がプロモーションカード化されることになりました。ブースでは期待の新作TCG「ヒーローズプレイスメント」の体験講習会も開催。また、プロモーションカードも無料配布致します。(23日のみ)

 

ソーシャルゲーム「疾風 幕末演義」

D2Cのソーシャルゲーム「疾風 幕末演義」では、ただ今、あの「薄桜鬼」とのタイアップイベントを実施中。薄桜鬼の人気キャラが仲間となってスマホにやってきます。幕末の志士たちから思い入れのある人物を選び、自分だけのチームを組んで、いざ戦闘。ストーリーは幕府側と倒幕側のどちらかを選べますが、途中で寝返ることもできます。全国のプレイヤーによって派閥の優劣は変化。日々状況が更新されているのです。歴史通りになるのか、パラレルワールドが生まれるのかは、参加者次第。今日から日本の夜明け前。幕府派、倒幕派、あなたはどちらを選ぶ?!

 

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp