ここから本文です。

産地生産基盤パワーアップ事業について

1概要

水田・畑作・果樹・茶・花き等の産地がその創意工夫を活かして行う地域の強みを活かしたイノベーションの取組やスマート農業の活用を支援するとともに、輸出や加工・業務用等の増加する需要に対応する生産量増加対策や堆肥の活用による全国的な土づくりを展開することにより、農業の国際競争力を強化を図るため、設けられている国庫補助事業です。

2事業内容

本事業は、地域の営農戦略に基づいて実施する産地の収益力強化に向けた取組と産地の生産基盤の強化を図るための取組を支援します。

具体的には、地域農業再生協議会等が産地の「収益性の向上」又は「生産基盤の強化」につながる目標とその実現を図るための取組を記載した「産地パワーアップ計画」を作成し、計画の実現に必要な共同利用施設等の整備、リース方式による農業機械等の導入、生産資材の購入、農業用ハウスや果樹園・茶園等の再整備・改修、土づくり等に要する経費を支援します。

注※具体的な事業内容は、国の実施要綱・実施要領、府の事業実施方針を参照ください。

産地生産基盤パワーアップ事業関係情報(農林水産省ホームページ)(外部リンク)

産地生産基盤パワーアップ事業実施要綱・実施要領等(農林水産省ホームページ)(外部リンク)

3京都府事業実施方針

京都府事業実施方針(PDF:801KB)

4交付対象事業の公表

産地生産基盤パワーアップ事業実施要領(令和2年2月28日付け元食産第4536号、元生産第1697号、元政統第1781号、農林水産省食料産業局長、生産局長、政策統括官通知)別記3の第19の1に基づき、交付対象事業について公表します。

注※令和元年度交付対象事業はありません。

5事業評価結果の公表

産地生産基盤パワーアップ事業実施要領(令和2年2月28日付け元食産第4536号、元生産第1697号、元政統第1781号、農林水産省食料産業局長、生産局長、政策統括官通知)別記3の第16の7に基づき、事業評価結果及び成果目標の達成率が80%に満たなかった産地パワーアップ計画を有する地域協議会等について公表します。

事業評価結果

成果目標の達成率が80%に満たなかった産地パワーアップ計画を有する地域協議会等(令和2年度以降)

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp