トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 Kyoto Botanical Gardens > 園内紹介 > 京都府立植物園 四季 彩の丘(しき いろどりのおか)

ここから本文です。

京都府立植物園 四季 彩の丘(しき いろどりのおか)

水路、池、丘を擁する7,100平方メートルの敷地で、季節ごとの彩りを楽しむことができます。
英国風庭園をはじめ、それぞれの環境に合わせ、宿根草を中心に水生植物、有用植物などを植栽しており、四季折々の変化を創出しています。

夏にはたくさんの品種のハスを展示し、観蓮会を行います。

他にも、絶滅危惧種をはじめ日本の貴重な植物を展示している「絶滅危惧種園」、中国原産のハンカチの木などの多様な植物を植栽展示している「中国植物園」もあります。

写真:四季 彩の丘(しき いろどりのおか)

写真:花ハス‘巨椋の炎’

写真:絶滅危惧種園

写真:中国植物園

お問い合わせ

文化スポーツ部文化スポーツ施設課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142