ここから本文です。

おすすめ情報令和元年11月8日

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!
令和元年11月8日(金曜)現在

観覧温室では

ホルムショルディアサングイネア

 ホルムショルディア サングイネア
Holmskioldia sanguinea
シソ科
インド、ヒマラヤ原産地。サングイネア(sanguinea)は血紅色という意味で赤花弁をつける。ジャングル室にて見頃は11月中旬まで。

クルシアロセア‘アウレオマルギナタ’

アラマンダ‘チェリーズ ジュビリー’
Allamanda‘Cherries Jubilee’
キョウチクトウ科
園芸品種。アラマンダ(Allamanda)は、植物学者アラマンの名前に由来する。

樹林地では

ダイモンジソウ

 ダイモンジソウ
Saxifraga fortunei
ユキノシタ科
五枚の花弁が「大」の字のように見える。植物生態園で11月中旬まで。

 

リンドウ

リンドウ
Gentiana scabra
リンドウ科
花は晴天の時だけ太陽に向かって開く。植物生態園で11月中旬まで。

花壇では

コスモス

コスモス
Cosmos bipinnatus cvs.
キク科
野生種はメキシコ原産。黄花や八重咲き、筒咲きなど様々なコスモス約30品種を植栽している。会館前、洋風庭園東側、北山広場にて見頃は11月中旬まで。

 

パイナップルセージ

パイナップルセージ
Salvia elegans
シソ科
メキシコ原産。茎葉にパイナップルのような香りがある。成長すると大きさが2mを超えることもある。北山ワイルドガーデンにて見頃は11月中旬まで。

四季彩の丘などでは

ミントマリーゴウルド

ミントマリーゴールド
Tagetes lucida
キク科
メキシコ原産。1cm程の黄色い花を多数咲かせ、花や葉はハーブティーや料理に使われる。四季彩りの丘にて見頃は11月下旬まで。


ツメレンゲ

 ツメレンゲ
Orostachys japonica
ベンケイソウ科
日本、朝鮮半島、中国東北部原産。茎葉は多肉質で常緑。10~11月、花穂を塔状に伸ばし、白色の小花を多数咲かせる。四季彩の丘にて見頃は12月上旬まで。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?