ここから本文です。

チャレンジ・バイ認定企業(商品)飛鳥メディカル株式会社

チャレンジ・バイとは、京都府内中小企業様の優れた新商品を認定・公表・PRし、府庁での率先購入枠の設定その他販売促進を強力に支援する制度です(認定対象商品:販売開始してから5年以内の新商品であって、独自性等を有するもの)

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

企業名

飛鳥メディカル株式会社(外部リンク)

飛鳥メディカル株式会社PRページ

事業内容

獣医向け並びに医科向けレーザー治療器製造販売

新製品の名称

  1. 獣医向け炭酸ガスレーザー治療器 CVL3020 CVL1507
  2. 新世代半導体レーザーシステム ADL-20
  3. AES-30A 獣医向け高精細内視鏡システム

認定日

  1. 平成27年7月31日
  2. 平成27年9月10日
  3. 平成27年10月13日

新製品の概要

  1. 獣医向け炭酸ガスレーザー治療器 CVL3020 CVL1507
    スーパーパルスモードによる超低侵襲性、可変フォーカス型ハンドピースによる高い操作性を実現。加えて、レーザー照射に連動する吸煙システムにより、院内環境も保全できます。
  2. 新世代半導体レーザーシステム ADL-20 DVL-20 CTS
    100V電源対応、軽量コンパクト仕様により外来等で低侵襲性の手術が可能です。
  3. 獣医向け高精細内視鏡システム AES-30A
    獣医向け初の半導体レーザーと連動する高精細内視鏡システムです。

 

(獣医向け炭酸ガスレーザー治療器)

asuka

 

 

(新世代半導体レーザーシステム)
handoutaire-za-

 

 

(獣医向け高精細内視鏡システム)
naisikyou

ユーザーの声

・チャレンジ・バイ認定商品「獣医向け高精細内視鏡システム(飛鳥メディカル(株)製)」導入の京都中央動物病院への取材
・チャレンジ・バイ認定商品「獣医向け炭酸ガスレーザー治療器(飛鳥メディカル(株)製)」導入の動物病院への取材

 

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp