トップページ > 産業・雇用 > 中小企業支援・海外ビジネス支援 > 新型コロナウイルス感染症対策危機克服会議

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策危機克服会議

京都府では、新型コロナウイルス感染症対策の拡大・長期化により、幅広い分野において府民の生活・消費行動や社会構造が変化する中、個々の企業による工夫だけでなく、業界全体における構造改革やビジネスモデルの再構築に向け、WITHコロナからPOSTコロナ社会における産業戦略を検討することを目的に、外部有識者から成る「新型コロナウイルス感染症対策危機克服会議(以下「危機克服会議」という。)」を令和2年6月29日に設置しました。

WITHコロナ・POSTコロナ社会における産業戦略

京都が強みを有する5分野(商店街・小売業、ものづくり産業、伝統産業、観光関連産業、食関連産業)について、全体会議と分野別会議により議論を進め、「WITHコロナ・POSTコロナ社会における産業戦略」をとりまとめました。

WITHコロナ・POSTコロナ社会における産業戦略

全体会議

各分野間の連携や全体戦略の検討を目的に、各分野の委員が出席し、全体会議を開催しました。

全体会議開催状況

分野別会議

「商店街・小売業」、「ものづくり産業」、「伝統産業」、「観光関連産業」、「食関連産業」の5つの分野において、各分野における戦略を検討しました。

分野別会議開催状況

補助金

危機克服会議と連動した補助金として「コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業補助金」を創設し、WITHコロナ社会からPOSTコロナ社会を見据えた新しい京都産業のビジネスモデルとして、事業化可能性調査及びチャレンジプロジェクトの取組を支援しました。

概要:コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業補助金

実績報告書:コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業補助金実績報告書について

成果報告会:コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業補助金成果報告会について

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

sanroso@pref.kyoto.lg.jp