ここから本文です。

食の多様化への対応セミナー

食に関する信条、習慣や食物アレルギー、疾病等による食の制限に加え、訪日外国人観光客の急増により、食の多様化は、益々進展しています。

京都府では、府内の食品製造、飲食、宿泊施設等事業者を対象に消費者の多様な食の需要への取組を支援し、京都における消費者の食に対する満足度の向上と京都を訪れる人々が快適に観光できる受入環境の充実を図るため、食の多様化への対応セミナーをオンラインで開催します。

概要

日時

  • 令和6年3月13日(水曜日)14時00分~16時00分
    オンライン会議アプリ「Zoom」を利用

内容

  • 情報提供
    「京都市におけるインバウンドの動向等について」(京都市観光MICE推進室)
  • 講演
    「食の多様性とインバウンド対応の基本」(講師:一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間 朋宏 氏)
    「ムスリム等外国人を集客するための広報・PRとは」(講師:一般社団法人 ハラル・ジャパン協会 ハラルビジネスコンサルタント 佐久川 優衣 氏)

主催

  • 京都府、京都市

申込方法

過去のセミナー

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6866

nosei@pref.kyoto.lg.jp