ここから本文です。

省エネ住宅について

京都府の温室効果ガスの排出源は家庭部門が約2割を占めており、住まいにおけるエネルギー消費の削減が求められています。

そのため、断熱・気密性能の高い省エネ住宅を選ぶことが、家庭部門における地球温暖化対策となるだけでなく、住まいに関する悩みの改善にもつながることがイメージできるような資料及び動画を掲載しています。

「脱炭素で健康・快適な住まいづくり」についての動画

省エネ住宅に関する啓発動画

省エネ動画(外部リンク)

専門家による「断熱・気密」に関する説明動画

専門家による「断熱・気密」に関する説明動画を見る(外部リンク)

※本動画は、京都府が2022年2月16日に実施した「京都地球環境の日集中ウェビナー(第1部)」の録画内容になります。

「めざせ!結露のない快適で省エネな家づくり 住宅の断熱・気密 まるわかりBOOK」

内容

住まいの悩みの上位である「結露・カビ・光熱費」に悩まない快適な家づくりや、結露対策の取組など、マイホームの新築やリフォーム時に参考となるポイントを記載しています。実際に建てた人の体験談も!

冊子データ

目次
  • 家を買う&リフォームする前に知ってほしいこと1
  • 家を買う&リフォームする前に知ってほしいこと2
  • 体験談1
  • 体験談2
  • 体験談3

参考リンク

お問い合わせ

府民環境部脱炭素社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4705

datsutanso@pref.kyoto.lg.jp