山城広域振興局

ここから本文です。

医務免許の各種手続き

医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師等の各免許手続きに必要となる書類等は、下記のとおりです。それぞれの手続きに必要な申請書・診断書については、保健所で用意していますが、厚生労働省ホームページ(外部リンク)でもダウンロードできます。

  1. 医師
  2. 歯科医師
  3. 臨床検査技師
  4. 衛生検査技師(既にお持ちの方のみ)
  5. 診療放射線技師
  6. 理学療法士
  7. 作業療法士
  8. 視能訓練士
  9. 保健師
  10. 助産師
  11. 看護師

注※准看護師については、取扱いが平成25年4月1日から関西広域連合へ移行しています。
詳しくは准看護師に係る免許申請手続のご案内(外部リンク)

注※歯科技工士については、取扱いが平成27年6月1日から一般財団歯科医療振興財団へ移行しています。
詳しくは一般財団法人 歯科医療振興財団 (外部リンク)

国家試験に合格したとき(新規申請)

必要な書類等

  • 免許新規申請書
  • 診断書(発行の日から1ヶ月以内のもの)
  • 戸籍抄(謄)本又は本籍地の記載のある住民票の写し※(発行の日から6ヶ月以内のもの)
    注※本籍地の記載のある住民票の写しは、マイナンバー制度の「個人番号」が記載されていないものに限ります。また、出願時から氏名または本籍が変更になっている場合、もしくは免許証に旧姓を併記したい場合は戸籍抄(謄)本を添付してください。
  • 手数料
    医師、歯科医師の場合:収入印紙 60,000円
    その他の場合:収入印紙 9,000円
    注※収入印紙は郵便局で購入してください。
  • 印鑑
  • (希望者のみ)63円分の切手を貼付した登録済証明書はがき又は官製はがき
    (免許証の発行までに約3~4ヶ月かかるため、登録済証明書を発行しますので、63円分の切手又は官製はがきが必要です。登録済証明書には、籍登録番号及び登録年月日が記載され、免許証が届くまでの間、免許証の代わりとなります。発行を希望されない場合は、添付不要です。)

結婚などにより本籍地又は氏名が変わった場合
(籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請)

結婚、離婚等により本籍地又は氏名に変更のあった場合は30日以内に籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請をすることになっています。

必要な書類等

  • 籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請書
  • 戸籍抄(謄)本(発行の日から6ヶ月以内のもの)
    注※現在の本籍地の戸籍抄(謄)本により変更の経過が確認できない場合は、改製原戸籍や前の本籍地の除籍が必要になる場合があります。
  • 現在お持ちの免許証原本
  • 手数料:収入印紙 1,000円
  • (希望者のみ)63円分の切手を貼付した登録済証明書又は官製はがき
  • 印鑑

変更が生じてから30日以上経過している場合は、遅延理由書を併せて提出する必要があります。様式は申請書の裏面にあります。

(注意)看護師と助産師など複数の免許を同時に書換え申請する場合、添付書類は免許ごとに必要です。(共用はできません。)

再交付申請

免許証を何らかの理由(盗難・亡失・汚損など)で再交付申請する場合等に必要な手続きです。盗難にあった場合は、悪用されると困りますので、まずは警察に届け出てください。

必要な書類等

  • 免許証再交付申請書
  • 戸籍抄(謄)本又は本籍地の記載のある住民票の写し(発行の日から6ヶ月以内のもの)
    注※本籍地の記載のある住民票の写しは、マイナンバー制度の「個人番号」が記載されていないものに限ります。
  • 手数料:収入印紙 3,100円
  • 印鑑
  • 手元に免許証がない場合は、亡失理由書
  • 手元に免許証がある場合は、現在お持ちの免許証原本
  • その他

免許証の登録番号、登録年月日、免許申請時の本籍、住所、試験の受験年、籍訂正(過去における書換え)の有無、再交付の有無の状況について可能な限り控えて来てください。

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-24-6215

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp