ここから本文です。

狩猟税


狩猟税は、狩猟者の登録を受けることによって狩猟のできる資格を得ることに対して課税されるもので、鳥獣の保護や狩猟に関する費用にあてられる目的税です。

納める人

狩猟者の登録を受ける人

納める額

免許の種類・区分 税額

第一種銃猟

(装薬銃)

 1 府民税の所得割額の納付を要する人
 2 1の人の同一生計配偶者又は扶養親族

16,500円

※3 府民税の所得割額の納付を要しない人
※4 3の人の同一生計配偶者又は扶養親族
※5 2の人のうち、農林水産業に従事している人

11,000円

網猟・わな猟

 6 府民税の所得割額の納付を要する人
 7 6の人の同一生計配偶者又は扶養親族

8,200円

※8 府民税の所得割額の納付を要しない人
※9 8の人の同一生計配偶者又は扶養親族
※10 7の人のうち、農林水産業に従事している人

5,500円

 

第二種銃猟(空気銃)

-

5,500円

令和6年3月31日までの間に限り次の措置が講じられます。
1 対象鳥獣捕獲員である方には、狩猟税は課されません。

2 狩猟者登録を申請する日前1年以内に認定鳥獣捕獲等事業者の捕獲従事者として、京都府内で実施した鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第14条の2の指定管理鳥獣捕獲等事業又は同法第9条の許可(鳥獣の管理の目的に限る。)による捕獲等事業に従事した方は、狩猟税は課されません(申請時に認定鳥獣捕獲等事業者の捕獲従事者であることが必要です。)。

3 狩猟者登録を申請する日前1年以内に、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第9条第1項の許可を受けた方又は同法第9条第8項の従事者として従事者証の交付を受けた方が当該許可に係る鳥獣の捕獲等を行った場合は、上記税額の2分の1となります。

(注)免許の区分「※の付されたもの」に該当する場合は、併せて市町村長の発行する証明書を提出してください。

納税

狩猟者の登録を受けるときに、狩猟者登録申請書に税額分の府の証紙を貼って、納めます。

お問い合わせ

総務部税務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4428

zeimu@pref.kyoto.lg.jp

府税に関するお問い合わせは、右上のメニュー欄に掲載しております「府税に関するお問い合わせ先」にお願いします。