ここから本文です。

豚コレラについて

平成30年9月9日、岐阜県の養豚場において、国内では平成4年以来26年ぶりとなる豚コレラの発生が確認されました。その後、愛知県、三重県、福井県、埼玉県、長野県の養豚農場等でも発生が確認され、発生農場と関連がある滋賀県、大阪府、山梨県の農場等においても感染豚が確認されています。

京都府内の養豚農場及び野生いのししから、豚コレラは確認されていませんが、家畜保健衛生所から畜産農家の皆様に対し、異状があった場合の早期通報や飼養衛生管理の徹底などの防疫対策について指導し、万全を期しております。

なお、豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはなく、仮に豚コレラにかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。

(豚コレラについて(食品安全委員会))(外部リンク)

飼育している豚等で異状があったら

 飼育している豚等(豚、いのしし、ミニブタなど)で、豚コレラの感染が疑われた場合は、最寄りの家畜保健衛生所へ連絡してください。

連絡先

  • 山城家畜保健衛生所 0774-52-2040  (休日・夜間転送)
  • 南丹家畜保健衛生所 0771-42-3308  (休日・夜間転送)
  • 中丹家畜保健衛生所 0773-25-1860  (休日・夜間転送)
  • 丹後家畜保健衛生所 0772-43-1125  (休日・夜間転送)

死亡原因が明確でない野生いのししを見つけたら

 府内で死亡原因のわからない野生いのししを見つけた場合は、最寄りの広域振興局、京都林務事務所へ連絡してください。

連絡先

  • 山城広域振興局農林商工部 企画調整室 0774-21-3212  (休日・夜間転送)
  • 南丹広域振興局農林商工部 企画調整室 0771-22-0426  (休日・夜間転送)
  • 中丹広域振興局農林商工部 企画調整室 0773-62-2593  (休日・夜間転送)
  • 丹後広域振興局農林商工部 企画調整室 0772-62-4315  (休日・夜間転送)
  • 京都林務事務所 林務課 075-451-5724  (休日・夜間転送)
  • 農村振興課 075-414-5022

豚コレラ警戒本部について

参考情報

(疫学関連農場)

お問い合わせ

農林水産部畜産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4982

chikusan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?