ホーム > 安全な暮らし > サイバー犯罪対策 > ネット安心アドバイザー

ここから本文です。

ネット安心アドバイザー

近年、若者のコミュニティサイト利用に起因した性的被害やネット上のトラブル事案が多発するなど、若者をサイバー犯罪から守るため、被害防止に必要な知識の習得やネットモラルの醸成が喫緊の課題となっています。

そこで、子どもに関わるネット問題等に知見を有し、啓発活動に積極的に取り組まれている方々を「ネット安心アドバイザー」として登録し、それらの方々が京都府警察と連携し、高等学校の生徒やPTA協議会の会員等を対象として、若者のネットモラル、ネットトラブル対応能力を向上させ、若者が関与するサイバー犯罪および被害の防止を図ることを目的とした講演(サイバー犯罪被害防止講演等)を実施しています。

活動内容

ネット安心アドバイザーは、京都府警察と連携して、次の活動を行います。

  • サイバー犯罪被害防止講演
  • ネットトラブル事案等に対するアドバイス活動
  • 講演活動の機会に寄せられたネット問題に関する疑問や悩みに対してアドバイス等を行います。

 (犯罪に関する質問等は、後日サイバー犯罪対策課から回答します。)

  • 現状把握活動

   講演活動の機会に,子どもたちの間で問題となっているネットトラブル事案や講演内容に関する要望等

 を聴取します。

活動対象

  • 京都府内に所在する高等学校が開催する講演会(受講者が当該高等学校の生徒が含まれているものに限る。)
  • 京都府PTA協議会を構成する12ブロック(京丹後、与謝、福知山、舞鶴、綾部、南船、亀岡、乙訓、宇治、城久、綴喜、相楽)が開催する講演会
  • 京都市PTA連絡協議会が開催する講演会
  • 上記のほか、受講予定者に子どもが含まれているなど、子どもがサイバー犯罪等の当事者になることを防止する効果があると認めた講演会等(例:専門学校、大学が開催する講演会等)

講演の依頼方法

ネット安心アドバイザーによる講演を希望される高等学校またはPTA協議会等は、「ネット安心アドバイザー派遣依頼書」に必要事項を記入し、最寄りの警察署の生活安全課へ連絡の上、持参、郵送又はFAXのいずれかの方法により提出してください。

依頼書の提出を受けて、派遣するアドバイザーを調整しますので、講演を希望する高等学校等は日程に余裕を持って依頼していただきますようお願いいたします。

講演実施までの流れについて、詳しくはこちら(PDF:122KB)をご覧ください。

派遣依頼書は下記からダウンロードしてください。

 

 

 活動紹介チラシ (PDF:1,324KB)

相談先紹介チラシ(PDF:190KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111