ホーム > 安全な暮らし > 女性と子どもを犯罪や被害から守る > 「こども110番のいえ」をご存じですか?

ここから本文です。

「こども110番のいえ」をご存じですか?

「こども110番のいえ」とは

全国的に子どもを対象とした事件が発生し、大きな社会問題になった中で、「地域で子どもたちを守ろう」という気運が高まり、地域住民・関係機関・団体等の理解と協力の下、平成9年に、「こども110番のいえ」の制度がスタートしました。

「こども110番のいえ」は、児童等の年少者が不審者などに声を掛けられるなどして身の危険を感じたときに、地域住民の自主的な協力の下でこれを保護するとともに、警察等へ通報を行う緊急避難場所を確保するため、通学路や児童公園の周辺に設置されたものです。

普段から在宅しておられる地域の方の中から協力の申し出

yajirushi

協力依頼・プレート交付・研修会・マニュアル

yajirushi

子どもたちが、登下校時や児童公園、広場などで不審者に襲われたり、声かけ・ちかん・つきまとい行為の被害等を受け避難してきたとき、保護し、避難してきた子どもたちを警察官等が到着するまで一時的に保護

保護・通報等

yajirushi

子どもの安全の確保・地域防犯力の向上

お問い合わせ

京都府警察本部生活安全企画課犯罪抑止対策係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111