ホーム > 安全な暮らし > 防犯対策 > 三都(京都・大阪・兵庫)広域防犯対策プロジェクト

ここから本文です。

三都(京都・大阪・兵庫)広域防犯対策プロジェクト

三都広域防犯対策プロジェクトについて

平成24年9月21日、生活・経済圏が共通する京都、大阪、兵庫の警察と商工会議所連合会が、全国初となる「犯罪の抑止に関する協定」を締結し、自治体とともに「三都広域防犯対策プロジェクト」を設立しました。

プロジェクトでは、3府県警察が推進する防犯対策や広報啓発活動に対し、経済界や行政が必要な連携・支援を行い、ボーダレス化が進む広域犯罪、組織犯罪への対策を進めていきます。

握手を交わす3府県の警察及び商工会議所の関係者

推進事項

  • 地域住民に不安を与える犯罪の抑止活動の推進
  • 高齢者・女性・子どもの安全・安心な生活を守るための活動の推進
  • 防犯ネットワークの整備、活性化等による広報啓発活動の強化
  • 現役世代による防犯ボランティア活動への参加の促進
  • 防犯環境設計を採り入れたまちづくりの推進

具体的な活動状況等については、
三都広域防犯対策プロジェクトホームページまで(外部リンク)

お問い合わせ

京都府警察本部生活安全企画課地域安全対策第二係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地