ホーム > 安全な暮らし > 女性と子どもを犯罪や被害から守る > 深刻化する「アダルトビデオへの出演強要問題」

ここから本文です。

深刻化する「アダルトビデオへの出演強要問題」

出演強要の危険性

  • 衆人環視のもとで性行為を強要される。
  • 身体的、精神的な被害を受ける。
  • 一度出演すると、抜け出すことが困難となる。
  • 映像が繰り返し使用、流通されることによる二次被害に悩み、苦しみ続ける。
  • 家族、友人、学校、職場などに知られないかとおびえ続ける。
  • 知られることにより、人間関係が壊れる、職場に居づらくなる。

相談事例

  • 「モデルになりませんか?」などと偽って、悪質なスカウトが近づいてきた。
  • インターネット上でモデルの募集に応募したら、アダルトビデオの撮影だった。
  • タレント契約したと思ったら、アダルトビデオの撮影だった。断ると違約金や賠償金を請求された。

av-1

もしも被害に遭われたら・・・

  • 警察では24時間相談を受け付けています。
  • 一人で悩まず、警察本部若しくは最寄りの警察署等にご相談ください。

お問い合わせ

京都府警察本部生活安全対策課指導・対策係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111