ホーム > 安全な暮らし > 女性と子どもを犯罪や被害から守る > 子どもと女性を性犯罪等の被害から守る活動

ここから本文です。

子どもと女性を性犯罪等の被害から守る活動

前兆事案対策

子どもと女性を守る対策室では、性犯罪等を未然に防止するため、その前兆とみられる「ちかん」「盗撮」「声かけ」「つきまとい」などが発生した段階で、関係警察署と連携して、いち早く検挙又は指導・警告を行っています。

子どもが知らない人に声を掛けられた…

だれかにつきまとわれているかもしれない…など、

ためらわずに警察まで連絡してください!!

広報用チラシ

盗撮から身を守るために

ダウンロードはこちらから(PDF:1,303KB)

tousatu

ちかんにあわないために

ダウンロードはこちらから

活動状況

  • 深夜のコンビニに出現した「女装全裸男」を公然わいせつで逮捕した。
  • 電車内で乳首を触る行為を見せつける通称「乳首おじさん」を公然わいせつ等で逮捕した。
  • 深夜のマンションに帰宅する女性を車で追随し、エントランスなどで下半身を露出したり女性を触るなどの行為を繰り返していた男を公然わいせつ・強制わいせつなどで逮捕した。
  • 右京区内の中学校周辺でわいせつ行為を繰り返していた男を京都府迷惑行為防止条例違反で逮捕した。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部生活安全対策課子どもと女性を守る対策室
京都市上京区下立売通釜座東入薮ノ内町85-3・85-4合地
電話番号:075-451-9111