ホーム > 交通安全 > その他、交通安全を守るための情報 > やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等の使用

ここから本文です。

やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等の使用

スマートフォンや携帯電話は、インターネット、メール、ゲーム等ができて、通話機能に加えて私たちの生活に欠かすことのできない大変便利な機能を持つものになっています。
一方、運転中にスマートフォンの画像を注視していたことに起因する交通事故が増加傾向にあり、いわゆる運転中の「ながらスマホ」が社会問題となっています。

携帯電話使用等に係る交通事故発生状況

平成28年中の携帯電話使用(画像注視)の交通事故(第1当事者)は、5年前(平成23年)と比べ4.6倍となっています。

ながらスマホは危険です

ポリスまろんすとっぷ自動車等を運転しながらスマートフォン等の、画像を見たり通話する行為は、画面に意識が集中したり会話に夢中になる等、周囲の危険を発見することができず、歩行者や他の車に衝突する重大な交通事故につながりますので、絶対にやめましょう。

リンク集

警察庁

政府広報オンライン

政府インターネットテレビ

お問い合わせ

京都府警察本部交通企画課

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111