ホーム > 府議会の活動 > さまざまな取組 > アピール・声明等 > アメリカ合衆国の臨界前核実験に対する抗議文の送付について(平成30年10月10日)

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

アメリカ合衆国の臨界前核実験に対する抗議文の送付について(平成30年10月10日)

アメリカ合衆国の臨界前核実験に対する抗議文

アメリカ合衆国大統領
ドナルド・トランプ閣下

貴国におかれては、昨年12月に臨界前核実験を実施したことを明らかにされた。

私たちは、世界の恒久平和の実現に向けて核実験停止・核軍縮・核不拡散を願い、核実験を実施しようとする動きに対しては、いずれの国に対してもその自粛を求めてきた。

しかしながら、これまでの私たちの度重なる要請にもかかわらず、今回臨界前核実験を実施した行為は、新たな核兵器の開発を誘発し、核軍縮への国際的気運を阻害するものと言わざるを得ず、極めて遺憾である。

ついては、貴国の臨界前核実験の実施に対し、重ねて厳重に抗議するとともに、核兵器の開発につながるすべての核実験の全面禁止と核兵器の廃絶に取り組まれるよう、強く要請する。

平成30年(2018年)10月10日

日本国京都府知事 西脇隆俊

京都府議会議長 村田正治

お問い合わせ

京都府議会事務局委員会課調査係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398