ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府保健環境研究所 > ヒアリ・アカカミアリの簡易チェックシート

ここから本文です。

ヒアリ・アカカミアリの簡易チェックシート

はじめに

  ヒアリ(Solenopsis invicta)とアカカミアリ(Solenopsis geminata)は互いによく似た特徴を持っています。このページでは、20倍程度に拡大できるルーペもしくは実体顕微鏡を使って、ヒアリもしくはアカカミアリである可能性を簡易にチェックする方法をご説明します。なお、このページは働きアリを対象としており、女王アリと雄アリには適用できませんので、ご注意ください。 

※ヒアリもしくはアカカミアリには強い毒があります。ヒアリもしくはアカカミアリと疑われる個体をみつけた場合は、決して素手で触らないでください。詳しくは、京都府自然環境保全課のホームページ(特定外来生物「ヒアリ」等について)をご覧ください。 

ヒアリのカースト(女王アリ、雄アリ、働きアリ)ごとの形態(PDF:972KB)について写真資料をまとめていますのでご覧ください。

 

 ヒアリ全身

チェック項目

次の➀~➄のすべてに該当すれば、ヒアリもしくはアカカミアリの可能性があります。該当しない項目が1つでもあれば、ヒアリでもアカカミアリでもありません。

 ➀ 体長は2.5mm~6.5mm
 ➁ 腹柄節(ふくへいせつ) は2節
 ➂ 前伸刺(ぜんしんふくせつし) はない
 ➃ 触角の節数は10節
 ➄ 触角こん棒部は2節

  ※ ヒアリ・アカカミアリ簡易チェックシート印刷版(PDF:492KB)

チェック項目: 体長

体長は、頭部の先端から腹部の先端までの長さを測ります。

hiari_taityo

チェック項目➁:腹柄節(ふくへいせつ)

胸部と腹部の間にある「こぶ」を腹柄節といいます。アリには、腹柄節が1節のグループと腹柄節が2節のグループがあります。ヒアリとアカカミアリは腹柄節が2節のグループに属します。

 ヒアリ腹柄節

チェック項目➂:前伸腹節刺(ぜんしんふくせつし)

胸部の後端に生えている刺(とげ)を前伸腹節刺といいます。アリには、前伸腹節刺があるグループとないグループがあります。ヒアリとアカカミアリは前伸腹節刺がないグループに属します。

 ヒアリ前伸腹節刺

チェック項目➃触角の節数

  頭部から出ている触角の長い節(柄節と言います)から順に先端に向かって1、2、3・・・と数えます。

ヒアリ触角 

チェック項目➄触角こん棒部 

触角先端のふくらんでいる部分を「こん棒部」といいます。アリには、こん棒部が2節からなるグループや3節からなるグループ、あるいは、こん棒部が不明瞭なグループがあります。ヒアリとアカカミアリはこん棒部が2節のグループに属します。

ヒアリこん棒

 ヒアリ・アカカミアリではないかと問い合わせがあった京都府内のアリ

参考文献  

  ・Texas Imported Fire Ant Research and Management Project
 Fire Ant Plan Fact Sheet #013 - Texas Fire Ant Identification : An Illustrated Key
 (http://www.fmcprosolutions.com/Portals/pest/Content/Docs/IllustratedFireAntGuide.pdf

 

 くらしの安全・安心についてに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課 保健環境研究所

京都市伏見区村上町395

電話番号:075-621-4067

ファックス:075-612-3357

hokanken-shomu@pref.kyoto.lg.jp

環境衛生課 075-621-4162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?