ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府の健康対策 > 原子爆弾被爆者援護について

ここから本文です。

原子爆弾被爆者援護について

「被爆者」とは、「被爆者健康手帳を所持している人」をいいます。
原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成6年法律第117号)等により、被爆者には以下のような様々な援護策があります。

  1. 健康診断(年2回)、人間ドックの無料実施
  2. 保険診療に係る医療費無料
  3. 介護保険サービスの自己負担無料
  4. 医療特別手当、健康管理手当、介護手当等の各種手当の毎月支給
  5. その他(年末見舞金の支給、府営住宅優先入居等)

注※2,3は一部対象とならないものが有ります

 

詳しくは、以下のリンクをご覧願います。なお、各種申請様式等は、住所地の保健所又は各区役所の医療衛生コーナーでも入手できます。

  1. 原爆被爆者のしおり(本文)(PDF:564KB)
  2. 原爆被爆者のしおり(様式集)(PDF:3,881KB)

(お知らせ)

  • 葬祭料の額について、「206,000円」から「209,000円」に改定されました。(令和元年10月1日以降にお亡くなりになられた方に適用)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?