ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 京都デジタルアミューズメントアワードについて

ここから本文です。

京都デジタルアミューズメントアワードについて

京都デジタルアミューズメントアワードは、「ゲーム・インタラクティブ」「映画・映像・アニメーション」の2部門において優れた若手のコンテンツ制作者(以下「クリエイター」)を表彰するとともに、両部門から最も優れたクリエイターを大賞として表彰し、デジタルアミューズメント作品制作の奨励、クリエイターを京都から世界へ発信することを目指しています。インタラクティブ映像、ゲーム、映画、映像、アニメーションをはじめとするデジタルアミューズメントの表現を創造するクリエイターの推薦をお待ちしています。京都デジタルアミューズメントアワード受賞者は、2019年2月に発表する予定です。

1.被推薦者の要件

  • 下記の(1)~(4)のすべてを充たすこと。

(1)本年度4月1日において40歳以下の者であること

(2)京都を舞台とした作品の制作や京都在住(過去又は現在に)など、京都に関係のあるクリエイターであること。

その他、府関連事業(BitSummit・映画企画市など)受賞者・参加者等も含みます。

(3)2017年1月15日(日曜日)~2019年1月15日(火曜日)までの間に完成又は、すでに完成し、公開された作品があること。

(4)京都の文化・産業へ貢献が期待されるとともに、他のクリエイターの模範となる者であること。

上記(1)の要件についてグループの場合は、メンバーの半数以上が40歳以下であれば対象になります。

2.賞の種類

京都デジタルアミューズメントアワード(京都府知事賞)

賞状及び活動奨励金 50万円

ゲーム・インタラクティブ部門賞

賞状及び活動奨励金 25万円

映画・映像・アニメーション部門賞

賞状及び活動奨励金 25万円

企業等協賛賞

協賛企業様等より御提供


 

3.表彰式

平成31年3月13日(水曜日)13時00分~16時30分

場所:池坊短期大学こころホール

開催案内ページ
当日表彰式プログラム、受賞者一覧(PDF:504KB)


(受賞者の様子)
 

京都デジタルアミューズメントアワード大賞(京都府知事賞)
立命館大学映像学部・研究科 asobi-lab 回遊制作チーム

大学コンソーシアム京都賞
京都造形芸術大学 芸術学部映画学科 中田 侑杏 氏

4.募集について

募集要項

推薦受付期間:平成30年11月1日(木曜日)~平成31年1月15日(火曜日)

提出先:京都府商工労働観光部ものづくり振興課内

【募集要項】

【推薦書類】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?