ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 第1回AI・人工知能EXPO- 京都のAI企業も登場

ここから本文です。

第1回AI・人工知能EXPO- 京都のAI企業も登場

IoTnewtitle IoTkennkyuukai

平成29年6月28日~30日の3日間、東京ビッグサイトで第1回AI・人工知能EXPO(外部リンク)が開催されました。初回ということもあり、出展は100社少しという小規模なものでしたが、会場は歩くのに困るほどの混雑ぶりで、世の中の期待の大きさが感じられるものでした。

aiexpo01aiexpo02

生産現場においてセンサに加えてAIを用いてより高精度に異常検出するとか、自動運転などでも開発が進む画像認識、金融の現場などでもおなじみになりつつあるチャットボットなどのほか、「これにデータを放り込んでもらったら、簡単操作でディープラーニングできます」といったソリューション(ソフト、ソフト+ハード)や、放り込むための、AIが読み込める形のデータにするソフトなど、多岐に亘るレイヤーのものが一堂に会していました。

 

aiexpo03aiexpo04

京都企業も登場です!
AI発電予測搭載クラウドサービスのFKAIRさん。今回は、外国人向けに観光案内などを行うチャットボット・エナの紹介です。

 

aiexpo05aiexpo06aiexpo07

次に、センスタイムジャパンさん。安全管理に使う顔認識、自分がほしいファッションと類似のものをインターネット上から検出する「fai(fashion meets ai)」など有名です。今回は、顔認識で「Happy度」や「年齢」などを当ててくれる面白いコンテンツもあり、はまってしまいました!実年齢より若く当ててくれる設定になっているところ?が良かったです!(笑)

 

aiexpo08

そして、SCREENアドバンストシステムソリューションズ(外部リンク)さん。AIを使った自然言語解析技術を用いたAI文書ソリューションなどを展開されていました。

 

来年は3倍の規模で開催されるとのこと。今回逃した方は、ぜひ!

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?