ここから本文です。

住宅宿泊事業(民泊)について

民泊サービスに関する新たなルールを定めた住宅宿泊事業法が、平成30年6月15日から施行されます。

この法に基づき事業を行う場合には、都道府県知事への届出が必要です。

住宅宿泊事業法の施行は、平成30年6月15日となっておりますが、平成30年3月15日から事前準備として、府に対して届出を行うことができます。

※平成30年3月15日以降に届出が完了した場合も、平成30年6月15日までは事業を行うことはできません。

(→ 【報道発表】「民泊」に関する新たな制度(住宅宿泊事業)の実施に伴うリーフレットの配布について

(→【報道発表】住宅宿泊事業に係る説明会の開催について

 

1 「住宅宿泊事業法」について

住宅宿泊事業法の概要

「住宅宿泊事業法」(外部リンク)(観光庁)

届出予定の方は、届出前に必ず観光庁のホームページで国の法令、ガイドライン、通知及び様式を全てご確認いただき、次に本府ホームページで京都府条例、規則、ガイドライン、個人情報等の取扱い、事業開始までの流れ及び関係法令をご確認の上、届出を行ってください。

 

住宅宿泊事業を開始するための手続き

民泊制度ポータルサイト(外部リンク)(民泊に関する制度、届出の方法)

国の民泊制度ポータルサイトの「民泊制度運営システム」(外部リンク)により所定の手続きを行う必要があります。

 

民泊(住宅宿泊事業)制度の問合せ・苦情相談窓口

「民泊制度コールセンター」(外部リンク)

民泊に関する制度、届出の方法、民泊制度運営システムの使用方法等についてご相談ください。

0570-041-389 [受付時間]平日9時00分~17時00分(土日祝祭日除く)

3月中は午前9時から午後5時(平日のみ)

4月以降は午前9時から午後10時(年中無休)

 →「民泊」に関する相談及び苦情について (許可等施設一覧含む)

 

2 住宅宿泊事業者の責務について

本法に基づく届出を行って住宅宿泊事業を営む者には、以下の責務があります。

(記載は抜粋であるため、届出予定の方は、届出前に必ず観光庁のホームページで国の法令、ガイドライン、通知及び様式を全てご確認いただき、次に本府ホームページで京都府条例、規則、ガイドライン、個人情報等の取扱い、事業開始までの流れ及び関係法令をご確認の上、届出を行ってください。)

 

(1) 宿泊者の衛生の確保(法第5条)

・居室の床面積は、宿泊者一人当たり3.3平方メートル以上を確保すること。

・設備や備品等について定期的に清掃、換気を行うこと。

・宿泊者毎にシーツ、カバー等を取り替えること。浴室や加湿器等の洗浄等維持管理等

※別途、府条例第4条に規定あり。

 

(2) 宿泊者の安全性の確保(法第6条)

・住宅宿泊事業者は、非常用照明器具の設置等、火災その他の災害が発生した場合の宿泊者の安全の確保を図るため必要な措置を講じなければならない。(非常用照明器具の設置、避難経路の表示、防火の区画)

※詳細は「民泊の安全措置の手引き」に記載(観光庁ホームページ「住宅宿泊事業法」(外部リンク)

 

(3) 外国人観光旅客である宿泊者の快適性及び利便性の確保(法第7条)

・外国語を用いて、届出住宅の設備の使用方法に関する案内をすること。

・外国語を用いて、移動のための交通手段に関する情報を提供すること。

・外国語を用いて、火災、地震その他の災害が発生した場合における通報連絡先に関する案内をすること。

 

(4) 宿泊者名簿の備付け等(法第8条)

届出住宅あるいは住宅宿泊事業者の営業所又は事務所に宿泊者名簿を備え、宿泊者の氏名、住所、職業、宿泊日を記載すること。

※日本国内に住所を有しない外国人の場合、国籍及び旅券番号を含む。

※別途、府条例第5条に規定あり。

 

(5) 周辺地域の生活環境への悪影響の防止に関し必要な事項の説明(法第9条)

宿泊者に対して、以下のことを説明しなければならない。

・騒音の防止のために配慮すべき事項

・ごみの処理に関し配慮すべき事項

・火災の防止のために配慮すべき事項

・その他、周辺地域の生活環境への悪影響の防止に関し必要な事項

※外国人観光旅客に対しては、外国語を用いた説明が必要

 

(6) 苦情等への対応(法第10条)

周辺地域の住民からの苦情及び問合せについては、適切かつ迅速に対応しなければならない。

※深夜早朝を問わず、常時、対応又は電話による対応が必要

※宿泊者が滞在していない間も、苦情及び問合せへの対応が必要

 

(7) 住宅宿泊管理業務の委託(法第11条)

管理する居室の数が5室を超えるとき、又は宿泊者がいる間に不在となるときには、国土交通省の登録を受けた住宅宿泊管理業者へ委託しなければならない。

 

(8) 住宅宿泊仲介業者への委託(法第12条)

住宅宿泊事業者は、宿泊サービス提供契約の締結の代理又は媒介を他人に委託するときは、登録を受けた住宅宿泊仲介業者又は旅行業者に委託しなければならない。

 

(9) 標識の掲示(法第13条)

届出住宅ごとに、公衆の見やすい場所に、標識を掲げなければならない。

 

(10) 都道府県知事への定期報告(法第14条)

偶数月の15日までに、前2月における、人を宿泊させた日数、宿泊者数、延べ宿泊者数、国籍別の宿泊者数の内訳を報告しなければならない。

 

3 京都府における住宅宿泊事業の実施運用に関する制度について

京都府住宅宿泊事業の適切な実施の確保等に関する条例(PDF:146KB)

京都府住宅宿泊事業の適切な実施の確保等に関する条例施行規則(PDF:70KB)

京都府住宅宿泊事業の適切な実施の確保に関する条例及び同施行規則に係る運用要領(ガイドライン)(PDF:178KB)

京都府ガイドライン様式

(様式1)宿泊者名簿(PDF:100KB)、 (様式1)宿泊者名簿(word)

(様式2)事前周知内容記録書(PDF:106KB)(様式2)事前周知内容記録書(word)

(様式3)届出住宅の概況(PDF:101KB)(様式3)届出住宅の概況(word)

(様式4)チェックリスト(PDF:144KB)(様式4)チェックリスト(excel)

4 個人情報等の取扱い及び情報公開について

届出予定の方は、住宅宿泊事業の届出前に以下を必ずご確認ください。

京都府住宅宿泊事業の届出に関する個人情報等の取扱いについて(PDF:125KB)

 

京都府では、届出がなされた住宅宿泊事業に係る情報に関して、下記のとおり取扱いますのでご了承ください。

(1)事業の適正な運営を確保するため、必要に応じて消防機関及び警察機関等に情報提供します。

(2)届出住宅の近隣住民等が住宅宿泊事業の届出の有無について確認することを可能とするため、本法に基づく届出情報をホームページ等で公表します。(条例第3条)

 

5 届出から事業開始までの流れ

届出予定の方は、届出前に必ず観光庁のホームページで国の法令、ガイドライン、通知及び様式を全てご確認いただき、次に本府ホームページで京都府条例、規則、ガイドライン、個人情報等の取扱い及び関係法令をご確認の上、不明点は保健所等に事前にご相談ください。

 

(1)事業者

必要に応じて府保健所等に事前に相談・確認

※消防署、土木事務所等に関係法令等の確認(法第6条宿泊者の安全の確保を含む)

                              ↓

(2)事業者

届出書及び添付書類を府保健所に提出

(国の民泊制度ポータルサイトの「民泊制度運営システム」により所定の手続きが必要)

※全て電子、電子(一部書類別提出)、全て窓口提出のいずれか

※全て窓口提出の場合も、システムにより書類作成

(→民泊制度運営システムのご案内(外部リンク)

                               

(3)府保健所

届出書類の不備等のチェック

不備がない場合は届出番号を事業者に交付

                               

(4)事業者

届出番号を記載した標識を作成し届出住宅に掲示して、事業を開始

 

・届出書の様式(住宅宿泊事業法 関連法令・様式集(外部リンク)

・届出内容一覧(届出事項、添付書類)(民泊制度ポータルサイト該当ページ(外部リンク)

※あわせて「消防法令適合通知書」、本府ガイドラインの様式3「届出住宅の概況等」及び様式4「住宅宿泊事業法の安全措置に関するチェックリスト」を添付してください。

 

6 住宅宿泊事業の届出受付窓口

届出受付窓口

所管区域

所在地

連絡先

乙訓保健所 環境衛生室

向日市、長岡京市、大山崎町

〒617-0006

京都府向日市上植野町馬立8

電話:075-933-1241

山城北保健所 衛生室

宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町

〒611-0021

京都府宇治市宇治若森7-6

電話:0774-21-2912

山城南保健所 環境衛生室

木津川市、精華町、和束町、笠置町、南山城村

〒619-0214

京都府木津川市木津上戸18-1

電話:0774-72-4302

南丹保健所 環境衛生室

亀岡市、南丹市、京丹波町

〒622-0041

京都府南丹市園部町小山東町藤ノ木21

電話:0771-62-4754

中丹西保健所 環境衛生室

福知山市

〒620-0055

京都府福知山市篠尾新町1丁目91番地

電話:0773-22-6382

中丹東保健所 環境衛生室

舞鶴市、綾部市

〒624-0906

京都府舞鶴市字倉谷1350-23

電話:0773-75-1156

丹後保健所 環境衛生室

宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

〒627-8570

京都府京丹後市峰山町丹波855

電話:0772-62-1361

 

7 関係法令

 住宅宿泊事業法以外にもサービス提供の内容や利用状況によって、各種関係法令の要件を満たす必要があります。

 

(1) 建築基準法及び都市計画法

建築基準法関係でご不明な点は、住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地を管轄する土木事務所(宇治市内は、宇治市都市整備部建築指導課)に相談してください。

市街化調整区域内で、住宅宿泊事業法の届出をお考えの場合は、あらかじめ施設の所在地を管轄する土木事務所(亀岡市内は、亀岡市まちづくり推進部都市計画課)に相談してください。

施設の所在地が、地区計画及び建築協定の区域に該当しているかどうかについては、施設の所在地の市町村の担当窓口に確認してください。

 

(2) 消防法及び火災予防条例

消防法令や市町村の火災予防条例に基づいた、設備の設置(消火器や誘導灯など)や防火管理体制等の対応が必要になることがあります。住宅宿泊事業の届出前に施設の所在地を管轄する消防署等に確認の上、住宅宿泊事業の届出時に消防法令適合通知書をあわせて提出してください。

 

(3) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

店舗型性風俗特殊営業(モーテル、ラブホテル等)に該当する場合、公安委員会への届出が必要ですが、条例により、営業が禁止されている地域があります。住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地を管轄する警察署に相談してください。

 

(4) 水質汚濁防止法、京都府環境を守り育てる条例又は瀬戸内海環境保全特別措置法

設備(ちゅう房施設、洗濯施設、入浴施設)又は一定規模以上のし尿処理施設 等が特定施設に該当する場合がありますので、住宅宿泊事業法の届出・申請前に施設の所在地を管轄する保健所(環境担当)に相談してください。

※保健所長の事前許可、又は工事の着手予定日61日前までに届出が必要。

住宅宿泊事業法の施行に伴う水質汚濁防止法の届出について

 

(5) 下水道法

温泉を利用した入浴施設を設ける、もしくは設けている場合に限り、下水道法に基づいて市町村へ届出が必要となります。

 

(6) 浄化槽法

浄化槽の規模については、建物利用者に応じた適正なものとなっているかご確認ください。

設置に関してご不明な点は、住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地の市町村浄化槽窓口に相談してください。

なお、建築確認を伴う場合は、建築基準法に基づき建築確認申請をお願いします。

 

(7)食品衛生法

飲食物を提供する場合や食品を製造する場合は、保健所長の飲食店営業等の許可が必要です。住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地を管轄する保健所(衛生担当)に相談してください。

 

(8)公衆浴場法

宿泊客以外を広く入浴させる場合、保健所長の公衆浴場業の許可が必要です。住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地を管轄する保健所(衛生担当)に相談してください。

 

(9)温泉法

温泉を公共の浴用又は飲用に利用する場合、保健所長の温泉利用許可及び温泉成分等の掲示の届出が必要です。住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地を管轄する保健所(衛生担当)に相談してください。

 

(10)公共井戸取締条例

井戸水、谷水等を営業用飲食物に使用する場合(直接飲食物等の調理、加工、洗浄等に使用しない場合を除く。)やその他不定期に多人数が使用する場合は、保健所長に公共井戸設置の届出が必要です。住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地を管轄する保健所(衛生担当)に相談してください。

 

(11)騒音規制法、振動規制法、京都府環境を守り育てる条例(騒音・振動関係)

特定施設を設置する場合、市町村長に特定施設設置の工事の開始予定日30日前までに届出が必要です。住宅宿泊事業法の届出前に施設の所在地の市町村に相談してください。

 

(12)廃棄物の処理及び清掃に関する法律

事業活動に伴って発生する廃棄物は、一般廃棄物にあたる場合と産業廃棄物にあたる場合があります。一般廃棄物は、施設の所在地を管轄する市町村のルールに従って処理する必要があり、産業廃棄物は、適切に処理できる産業廃棄物処理業者に委託する必要があります。

また、産業廃棄物については、必要に応じて、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、毎年度、産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書の提出が必要となります。

不明な点がある場合には、住宅宿泊事業法の届出前に、一般廃棄物については施設の所在地を管轄する市町村、産業廃棄物については施設の所在地を管轄する保健所(環境担当)に相談してください。

なお、産業廃棄物の処理委託については、京都府産業廃棄物3R支援センターが「処理委託のポイント(外部リンク)」を作成していますので、参考にしてください。

 

8 問い合わせ先一覧(京都市を除く府域)

制度全般

問い合わせ先

所在地

連絡先

健康福祉部生活衛生課

〒602-8570

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話:075-414-4757

 

認証制度(条例第9条)

問い合わせ先

所在地

連絡先

商工労働観光部観光政策課

〒602-8570

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話:075-414-4854

 

住宅宿泊事業者届出及び衛生関係法令

問い合わせ先

所管区域

所在地

連絡先

乙訓保健所 環境衛生室

向日市、長岡京市、大山崎町

〒617-0006

京都府向日市上植野町馬立8

電話:075-933-1241

山城北保健所 衛生室

宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町

〒611-0021

京都府宇治市宇治若森7-6

電話:0774-21-2912

山城南保健所 環境衛生室

木津川市、精華町、和束町、笠置町、南山城村

〒619-0214

京都府木津川市木津上戸18-1

電話:0774-72-4302

南丹保健所 環境衛生室

亀岡市、南丹市、京丹波町

〒622-0041

京都府南丹市園部町小山東町藤ノ木21

電話:0771-62-4754

中丹西保健所 環境衛生室

福知山市

〒620-0055

京都府福知山市篠尾新町1丁目91番地

電話:0773-22-6382

中丹東保健所 環境衛生室

舞鶴市、綾部市

〒624-0906

京都府舞鶴市字倉谷1350-23

電話:0773-75-1156

丹後保健所 環境衛生室

宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

〒627-8570

京都府京丹後市峰山町丹波855

電話:0772-62-1361

 

環境関係法令

問い合わせ先

所管区域

所在地

連絡先

乙訓保健所 環境衛生室

向日市、長岡京市、大山崎町

〒617-0006

京都府向日市上植野町馬立8

電話:075-933-1341

山城北保健所 環境室

宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町

〒611-0021

京都府宇治市宇治若森7-6

電話:0774-21-2913

山城南保健所 環境衛生室

木津川市、精華町、和束町、笠置町、南山城村

〒619-0214

京都府木津川市木津上戸18-1

電話:0774-72-4303

南丹保健所 環境衛生室

亀岡市、南丹市、京丹波町

〒622-0041

京都府南丹市園部町小山東町藤ノ木21

電話:0771-62-4755

中丹西保健所 環境衛生室

福知山市

〒620-0055

京都府福知山市篠尾新町1丁目91番地

電話:0773-22-6383

中丹東保健所 環境衛生室

舞鶴市、綾部市

〒624-0906

京都府舞鶴市字倉谷1350-23

電話:0773-75-1156

丹後保健所 環境衛生室

宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

〒627-8570

京都府京丹後市峰山町丹波855

電話:0772-62-1361

 

建築基準法

所管土木事務所一覧

 

都市計画法(市街化調整区域に関すること)

所管土木事務所等一覧

 

消防法 

問い合わせ先

所管区域

所在地

連絡先(電話)

福知山市消防本部 予防課

福知山市

福知山市東羽合町46番地1

0773-23-5119

舞鶴市消防本部 予防課

舞鶴市

舞鶴市字北吸1044番地

0773-66-0119

綾部市消防本部 予防課

綾部市

綾部市味方町アミダジ20-2

0773-42-0119

宇治市消防本部 各消防署

宇治市

(中消防署)
宇治市宇治下居13-2
(西消防署)
宇治市伊勢田町遊田10-3
(東消防署)
宇治市木幡南端5

(中消防署)
0774-39-9410
(西消防署)
0774-39-9413
(東消防署)
0774-39-9415

城陽市消防本部 予防課

城陽市

城陽市富野久保田1番地の1

0774-54-0115

八幡市消防本部 予防課

八幡市

八幡市八幡植松19-1

075-981-0304

京田辺市消防本部 予防課

京田辺市、井手町、宇治田原町

京田辺市田辺78番地

0774-63-7826

京丹後市消防本部 予防課

京丹後市

京都府京丹後市峰山町丹波826番地の1

0772-62-5119

久御山町消防本部 予防課

久御山町

久御山町島田ミスノ11番地

075-631-1515

精華町消防本部 予防課

精華町

精華町北稲八間寄田長31

0774-94-4397

相楽中部消防組合消防本部 予防課

木津川市、笠置町、和束町、南山城村

木津川市木津白口10-2

0774-75-1381

宮津与謝消防組合消防本部 予防課

宮津市、伊根町、与謝野町

京都府宮津市字須津413番地の26

0772-46-6125

京都中部広域消防組合消防本部 消防課

亀岡市、南丹市、京丹波町

亀岡市荒塚町1丁目9番1号

0771-22-9581

乙訓消防組合消防本部 予防課

向日市、長岡京市、大山崎町

長岡京市神足芝本9番地

075-953-6036

 

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

問い合わせ先

所管区域

所在地

連絡先

京都府警察本部

生活安全企画課

許可等事務審査室

風俗営業係

京都府下全域

〒602-8550

京都市上京区下立売通釜座東入薮ノ内町85の3・85の4合地

電話:075-451-9111

 

騒音規制法、振動規制法、京都府環境を守り育てる条例(騒音・振動関係)

騒音・振動・悪臭関係届出提出先・相談先一覧

 

 関連リンク集(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?